GTCメカニックが教える「エボXメンテの基礎アドバイス」- ランサーエボリューション X 新車コンプリートカー | スポーツカー専門店のGTNET

スポーツカー専門 GTNET

GTCメカニックが教える「エボXメンテの基礎アドバイス」

エボXメンテの基礎アドバイス
GTC主任メカニック阪本さん
GTC
主任メカニック
阪本さん
ハイパワーで駆動負荷の大きいエボXは、
オイルの粘度選びと交換サイクルに要注意!

エボXをメンテナンスする上で、とくに気を使うのが油脂類や冷却系の温度管理。高出力ターボエンジンを搭載するランエボXは、エンジンオイルや冷却水に大きな負荷がかかる上、スリックタイヤ装着+4WDによる駆動系やブレーキ系に掛かる負担も大きい。そこで、マシンメンテナンスを担当するGTC阪本主任メカニックに、レーシングカーの対策方法とストリート仕様へのフィードバックを伝授してもらうことにした。

エンジンオイル管理 ENGINE OIL MEINTENANCE

エンジンオイルの油温は、対策を施さないと140℃を超えてしまいます。その状態が続くと油膜低下によるピストンの偏摩耗、油圧低下による潤滑不良が起こり、エンジン寿命を著しく低下させる要因になります。レーシングカーは、オイルクーラーを純正品+社外品を追加する事で冷却性能の向上を図り、周回中でも90℃で安定するよう設計されています。エンジンオイルは、elfの5w-50化学合成油を使用しています。ストリートの場合、タイムアタック仕様はレーシングカー同様にオイルクーラーの追加装着が望ましいですが、スポーツ走行程度であればサーキット走行毎のオイル交換を怠らなければコンディションを維持することができます。

ACDオイル管理 ACD OIL MEINTENANCE

ACDオイルの管理は、レーシングカーの場合、オイル容量を標準の800ccに800cc分を追加増量し、オイルクーラーの装着位置を変更。コーナリング中にポンプにエアが噛むと冷却性能が著しく低下するため対策を施しています。オイルは高温粘度の優れた80W-250を使用する事で安定した効きを引き出しています。ストリート仕様の場合でも、スポーツ走行を重視するのであれば80W-250に交換したいところです。交換の目安は、スポーツ走行2回に1度の交換が理想的です。

AYCオイル管理 AYC OIL MEINTENANCE

レーシングカーでAYCを使用しているのは、S耐チーム中ではCyberEvoだけになります。機械式LSDに比べて効きが弱いだけに、オイル管理はとても大切です。容量は標準(800cc)+1000cc分を追加増量し、オイル冷却用のクーラーとオイルポンプを増設。オイルは、ACD同様に高温粘度の優れた80W-250を使用しています。ストリート仕様の場合、スポーツ走行を重視するのであれば80W-250に交換したいですね。交換の目安はスポーツ走行2回に1度の交換になります。ノーマルオイルのままで高負荷を掛け続けると最悪の場合、AYCが破損するので注意が必要です。

水温管理 WATER MEINTENANCE

レーシングカーの水温管理は、コーヨー製アルミ3層ラジエターとC-WEST製エアロバンパーを装着し、ラジエター開口部の隙間をすべて塞ぐことで冷却性能を高めています。周回中の水温は、80~90℃になるように設計されています。ストリート仕様の場合は、隙間を塞がなくても優れた冷却性能を発揮するコーヨー製真鍮3層ラジエターの装着を推奨します。また、エボXは、サーモスタットの温度設定が高めに設定されていますので、ローテンプサーモの併用をお勧めします。

ブレーキフルード&パッド管理 BRAKE FLUID & BRAKE PAD MEINTENANCE

エボXの車体重量はエボ9にくらべて80kg近く増加しています。レーシングカーは、重量増加に伴うブレーキの負担を低減するためS耐公認部品の大容量ブレンボキャリパー&ローターに変更し、ディクセル製レース用ブレーキパッドの組み合わせで対応しています。ストリート仕様の場合は、ブレーキフルードを沸点の高いDOT4に交換することでタッチ向上と安定したフィーリングを維持できます。ブレーキパッド選びは、初期制動を重視したストリート専用品を避け、300℃以上の温度域に対応するサーキット用を選択すると良いでしょう。

SPECIAL CONTENTS
GTCメカニックが教える「エボXメンテの基礎アドバイス」のページ
 
Used べース車両
36台
ランサーエボリューション10(00510000011000910368)

車両本体価格 136.9万円

ランサーエボリューション10

グレード:GSR 車検:無し
シフト:フロアAT 排気量:2,000cc
年式:H20/11 修復歴:無し
走行距離:89,800Km 地域:GTNET大阪
ランサーエボリューション10(00510000141000890654)

車両本体価格 146.9万円

ランサーエボリューション10

グレード:GSR ワンオーナー ロックフォード 純正レカロ 車検:無し
シフト:フロアAT 排気量:2,000cc
年式:H20/09 修復歴:無し
走行距離:110,000Km 地域:GTNET群馬
ランサーエボリューション10(00510000321000890573)

車両本体価格 155.8万円

ランサーエボリューション10

グレード:GSR HDDナビフルセグ EXASマフラー 車検:無し
シフト:フロアAT 排気量:2,000cc
年式:H20/03 修復歴:無し
走行距離:88,600Km 地域:GTNET名古屋



中古車情報のGTNET