GTNETニュース :2020 スーパー耐久シリーズ 参戦発表

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET NEWS
  3. ニュース一覧:2020年8月
  4. 2020 スーパー耐久シリーズ 参戦発表

2020 スーパー耐久シリーズ 参戦発表

GTNETリリース

(2020/08/18)

GTNET MOTOR SPORTS(代表:尾本直史)は、9月4~6日に富士スピードウェイで開幕するスーパー耐久シリーズ第1戦「富士SUPER TEC 24時間レース」に「DAISHIN GT3 GT-R」(車両はNISSAN GT-R NISMO GT3)でエントリー。同シリーズに参戦する。

2年連続S耐ST-Xクラスでシリーズチャンピオンを獲得したGTNET MOTOR SPORTSは、今年は体制を一新。1996~2009年にSUPER GTシリーズGT300クラスに参戦し、2001年にはシリーズチャンピオンを獲得したTeam DAISHINとコラボレーションすることとなった。Team DAISHINは2010年までR34スカイラインGT-RでS耐ST-1クラスにフル参戦。2010年には第5戦岡山にR35 GT-R RCでスポット参戦をしており、全国転戦シリーズへのレース参戦は10年ぶり、年間エントリーは20年ぶりとなる。

ドライバー体制は、現在もTSレースにサニーで参戦しているTeam DAISHIN代表の大八木信行をジェントルマンドライバーとして迎え、大八木の長男で岡山のVITAレースに出場している大八木龍一郎、そしてS耐ST-Xクラスで2年連続チャンピオンを獲得した星野一樹とのトリオとなる。星野は2003年にダイシンADVANシルビアを、2004年にエンドレスダイシンアドバンZをドライブしている。

開幕戦の富士24時間では、この3人に、2年連続チャンピオンである藤波清斗、昨年の富士24時間レースにGTNET MOTOR SPORTSに加入し優勝を飾り今年はSUPER GT/GT500でGT-Rをドライブする平峰一貴、そしてSUPER GT/GT300でMC86をドライブし今季も表彰台を獲得している坂口夏月の3人を加えた強力な6名体制となる。

今年使用するゼッケンは、1997年よりTeam DAISHINが使用して来た「81」。またオレンジのダイシンカラーがS耐に登場するのはこれが初となる。なおGTNET MOTOR SPORTS代表の尾本も、2004年JGTC/GT300でシーウエストダイシンADVAN Zをドライブしている。

伝統あるチーム名を冠し、さらに大八木親子で参戦という新体制で、富士24時間レースの3連覇を目指す。ぜひ活躍にご期待ください。

過去のニュース記事



スポーツカーの中古車情報ならGTNET