GTNETニュース :カレコ、首都圏と関西にトヨタ「ライズ」を導入へ

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET NEWS
  3. ニュース一覧:2020年7月
  4. カレコ、首都圏と関西にトヨタ「ライズ」を導入へ

カレコ、首都圏と関西にトヨタ「ライズ」を導入へ

自動車業界情報

(2020/07/24)

カーシェアビジネスのひとつ「カレコ・カーシェアリングクラブ」。三井不動産リアルティが運営するカレコが、トヨタのハリアーを順次導入するニュースを先日お伝えしたが、このほど同社では新たにトヨタのライズをカーシェア車両として導入することを明らかにした。

コンパクトSUV車両として人気が高いライズ。5ナンバーサイズでありながら、ラゲッジスペースや車内の収納スペースが豊富なことからシェアでも人気が出ると踏んだようだ。

カレコでは、ベーシックプラン(月額980円)では10分140円で利用可能。また、6時間パックでは4080円、12時間パックは5700円、24時間パックが7300円になるほか、夜間パックも用意している。導入は2021年3月待つまでに首都圏および関西のステーションに計100台を予定している。

◎カレコ・カーシェアリングクラブの情報
https://www.careco.jp/
◎ライズ導入のニュースリリース
https://www.careco.jp/news/10421/

過去のニュース記事



スポーツカーの中古車情報ならGTNET