GTNETニュース :ホンダの中国現地法人が中国のカーチェアリング事業に出資

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET NEWS
  3. ニュース一覧:2017年12月
  4. ホンダの中国現地法人が中国のカーチェアリング事業に出資

ホンダの中国現地法人が中国のカーチェアリング事業に出資

自動車業界情報

(2017/12/13)

ホンダは、同社の中国現地法人「本田技研工業(中国)投資有限公司」が、カーフェアリング事業会社「Reachstar(リーチスター)社」への出資契約を行ったことを明らかにした。
リーチスターは、中国のIT企業大手として知られるNeusoft(ニューソフト)傘下にあるNeusoft Reach(ニューソフト リーチ)社の子会社にあたる。
ホンダとニューソフトリーチでは、2018年、中国にて販売予定のEVにおいても協力関係を結んで開発を進めているが、
このほど戦略的パートナーシップのもと、カーシェアリング事業にも協業領域を拡げることになった。

過去のニュース記事



スポーツカーの中古車情報ならGTNET