GTNETニュース :F1シンガポールGP、S・ベッテルがポール・トゥ・ウィン

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET NEWS
  3. ニュース一覧:2013年9月
  4. F1シンガポールGP、S・ベッテルがポール・トゥ・ウィン

F1シンガポールGP、S・ベッテルがポール・トゥ・ウィン

モータースポーツ情報

(2013/09/23)

9月22日、シンガポールのマリーナベイ・ストリート・サーキットにおいてF1第13戦シンガポールGPの決勝レースが行われ、ナイトレースを制したのは、レッドブルのセバスチャン・ベッテルだった。
シリーズ戦で唯一のナイトレースとなるシンガポールGP。現地時間20時にスタートが切られ、一旦、予選2番手の二コ・ロズベルグ(メルセデス)が先行したが、
1-2コーナーでのミスが響き、すぐさまベッテルがトップを奪回する。その後、ハイペースで周回を重ねたベッテルにとってはすべてがパーフェクトの展開で進んでいく。
前半、セーフティカーがコースインする状況になっても落ち着き払ったレース運びを見せたベッテルを筆頭に、
再スタートが切られると2番手には予選7番手と出遅れていたフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が浮上。だが、トップを脅かすまでには至らず。
そのままチェッカード・フラッグを迎えることになり、ベッテルが今シーズン7度目の優勝を果たした。
2位アロンソに続いたのは、来シーズンからフェラーリで参戦することが決まったベテランのキミ・ライコネン(ロータス)だった。

■F1第13戦シンガポールGP 決勝結果(TOP6)
1.01 S.ベッテル レッドブル 61L 1:59'13.132
2.03 F.アロンソ フェラーリ +32.6
3.07 K.ライコネン ロータス +43.9
4.09 N.ロズベルグ メルセデス +51.1
5.10 L.ハミルトン メルセデス +53.1
6.04 F.マッサ フェラーリ +63.8

過去のニュース記事



スポーツカーの中古車情報ならGTNET