GTNETニュース :日産自動車 大阪府・大阪市と節電対策を 「リーフ」で電力供給

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET NEWS
  3. ニュース一覧:2012年7月
  4. 日産自動車 大阪府・大阪市と節電対策を 「リーフ」で電力供給

日産自動車 大阪府・大阪市と節電対策を 「リーフ」で電力供給

自動車業界情報

(2012/07/03)

日産自動車は3日、大阪府と大阪市に対してEV車「リーフ」を無償で提供し、節電対策に協力すると発表した。
リーフと「ニチコン」が開発した電力制御装置をセットにして、大阪府や大阪市の官公庁施設に50台、大阪府内で希望する個人や企業・介護指定事業者に200台をそれぞれに提供する予定。
深夜の時間帯に、電力をリーフの駆動用リチウムイオンバッテリーに貯め置き、電力消費が高まる日中の時間帯に、住宅やオフィスの電源として利用してもらい、節電に協力していく。
リーフの無償提供期限は2013年3月まで。なお、車両の登録費用や保険関連の経費は利用者負担となっている。

過去のニュース記事



スポーツカーの中古車情報ならGTNET