GTNETニュース :スーパー耐久開幕戦、ニューマシンのメルセデス AMG SLS GT3がポールポジション獲得!

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET NEWS
  3. ニュース一覧:2012年3月
  4. スーパー耐久開幕戦、ニューマシンのメルセデス AMG SLS GT3がポールポジション獲得!

スーパー耐久開幕戦、ニューマシンのメルセデス AMG SLS GT3がポールポジション獲得!

モータースポーツ情報

(2012/03/25)

3月25日、今シーズンの開幕戦を迎えたスーパー耐久シリーズが、静岡・富士スピードウェイにてワンデーレースとして開催され、第1戦のポールポジションを、メルセデス AMG SLS GT3が獲得した。
昨シーズンから新たに設けられた最上位クラスはST−XからGT3クラスと名称を変更。そこに新加入したのが、昨シーズンST−1クラスで4連覇を果たしていたPETRONAS SYNTIUMチームだった。
高いポテンシャルを武器に、チームの2台が力強い走りを披露。文句なしに開幕戦のフロントローを独占することになった。
一方、3番手はST−1クラスの車両(No.25)が続いた。

■スーパー耐久シリーズ第1戦・富士 予選結果(タイムはA、Bドライバー合算による)

1.No. 1 PETRONAS SYNTIUM SLS AMG GT3(F・ハイルマン/D・アン/谷口信輝組)3’23.982
2.No.28 PETRONAS SYNTIUM SLS AMG GT3(M・モー/J・レスター/片岡龍也組) 3’24.287
3.No.25 SAMURAI Porsche(土屋武士/神取彦一郎組) 3’33.119

・各クラストップ(総合トップ3はのぞく)
ST−2 No. 6 新菱オート☆DIXCELエボIX(冨桝朋広/菊地靖組) 3’39.629
ST−3 No.34 assetテクノZ34(佐々木雅弘/前嶋秀司組) 3’43.087
ST−4 No.62 ホンダカーズ東京SUNOCOインテグラう(塩谷烈州/太田侑弥組) 3’52.539
ST−5 No.エンドレスアドバントラストヴィッツ(添田正/岩谷昇組) 4’18.700



過去のニュース記事



スポーツカーの中古車情報ならGTNET