GTNETニュース :スーパー耐久開幕戦は、PETRONAS SYNTIUMが1-2フィニッシュ!

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET NEWS
  3. ニュース一覧:2010年3月
  4. スーパー耐久開幕戦は、PETRONAS SYNTIUMが1-2フィニッシュ!

スーパー耐久開幕戦は、PETRONAS SYNTIUMが1-2フィニッシュ!

モータースポーツ情報

(2010/03/28)

冬のような寒さの中、迎えたスーパー耐久シリーズの開幕戦。400km先のフィニッシュラインを真っ先に越えたのは、
ディフェンディングチャンピオンのPETRONAS SYNTIUM BMW Z4M COUPE(谷口信輝/柳田真孝/イムラン・シャハロム組)。
序盤にトップを奪うとそのままトップを快走。レース中もファステストラップを何度も塗り替え、完勝を果たした。
一方、ポールスタートの新鋭・ART TASTE GT3(清水康弘/竹内浩典/立川祐路組)は3位に終わっている。


■決勝結果(総合トップ3 および各クラストップ)

1.No.1 PETRONAS SYNTIUM BMW Z4M COUPE(谷口信輝/柳田真孝/I・シャハロム組) 2:51’52.877 84周
2.No.28 PETRONAS SYNTIUM BMW Z4M COUPE(片岡龍也/F・ハイルマン/M・モー組) +48.449
3.No.8 ART TASTE GT3(清水康弘/竹内浩典/立川祐路組) +1’43.136


ST-2
No.20 R.SオガワADVANランサー(朝倉貴志/井尻薫組) +2Laps

ST-3
No.39 TAITEC TRACY NSX(川口正敬/佐々木孝太/植田正幸組) +3Laps

ST-4
No.18 コスモソニック21FK ings DC5(浅野武夫/笠原智行/高野勝徳組) +6Laps




過去のニュース記事



スポーツカーの中古車情報ならGTNET