GTNETニュース :SUPER GT第9戦、No.12 GT-Rが優勝。王者はNo.23 GT-Rに。

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET NEWS
  3. ニュース一覧:2008年11月
  4. SUPER GT第9戦、No.12 GT-Rが優勝。王者はNo.23 GT-Rに。

SUPER GT第9戦、No.12 GT-Rが優勝。王者はNo.23 GT-Rに。

モータースポーツ情報

(2008/11/10)



曇天模様からとうとう雨へと変わったSUPER GT第9戦の決勝レース。降り出した雨にレインタイヤでのスタートとなり、その後も気まぐれな天候に左右される結果となった。
GT500は、序盤に奮闘し、トップを奪ったNo.12カルソニックIMPUL GT-R(松田次生/S・フィリップ組)が大奮闘。
そのまま逃げ切り優勝を果たした。また、シリーズチャンピオンはNo.23 XANAVI NISMO GT-R(本山哲/B・トレルイエ組)が獲得している。
一方、GT300は、レース結果に対して抗議が提出されたため、暫定のままで正式結果は出ていない。

■決勝結果(トップ6)

・GT500
1.No.12 カルソニックIMPUL GT-R 松田次生/S・フィリップ タイム 1:57’09.624
2.No.38 ZENT CERUMO SC430 立川祐路/R・ライアン
3.No. 6 ENEOS SC430 伊藤大輔/B・ビルドハイム
4.No.32 EPSON NSX L・デュバル/平中克幸
5.No.39 DENSO DUNLOP SARD SC430 高木虎之介/A・クート
6.No.35 宝山KRAFT SC430 P・ダンブレック/片岡龍也

・GT300(暫定結果)
1.No.26 ユンケルパワータイサンポルシェ 谷口信輝/D・ファーンバッハ タイム 1:57’41.086
2.No.62 WILLCOM ADVAN VEMAC 408R 柴原眞介/黒澤治樹
3.No.77 クスコDUNLOPスバルインプレッサ 山野哲也/C・バンダム
4.No.31 DOUBLEHEAD avex apr MR-S 峰尾恭輔/坂本雄也
5.No.19 ウェッズスポーツIS350 織戸学/阿部翼
6.No.46 MOLAレオパレスZ 星野一樹/安田裕信



過去のニュース記事



スポーツカーの中古車情報ならGTNET