ハイブリッドカーヘッドライン Porsche Cayenne S Hybrid | スポーツカーの中古車販売・買取・査定ならGTNET

スポーツカー専門 GTNET

GTNETハイブリッドカーヘッドライン
Porsche Panamera S Hybrid (ポルシェ パナメーラ S ハイブリッド)

Porsche Panamera S Hybrid
(ポルシェ パナメーラ S ハイブリッド)

カイエンのハイブリッドシステムを継承した
最高級4ドア&4シーターFRスポーツカーが誕生!

ポルシェは、4ドアFRスポーツカー「パナメーラ」にハイブリッドモデルを追加。燃費性能は欧州基準で6.8L/100kmを記録し、ガソリン1Lあたりの走行距離は14.7km。ポルシェのラインナップで最も環境性能に優れたモデルとして、2011年6月より発売を開始した。

Porsche Panamera S Hybrid (ポルシェ パナメーラ S ハイブリッド)

ポルシェのラインナップで一番環境性能に優れるハイブリッド車

ポルシェパナメーラSハイブリッドが搭載するシステムは、基本的にカイエンSハイブリッド(=トゥアレグV6 TSIハイブリッド)と共通で、スペックについてもシステム出力380ps、最大トルク59.2kgf-mと変更はない。しかし、車体重量がカイエンに比べ250kg以上軽く、ニッケル水素バッテリーを荷室床下に搭載することによりFR駆動としては理想的な前後重量バランスを実現。ポルシェNo.1の省燃費を実現し、カイエンとは性格が異なる最上級のもてなしとスポーティな走りが楽しめるクルマに仕上げられている。

国産車のハイブリッドシステムと比較すると、動力分割機構を採用するプリウスとは大きく異なり、日産フーガが採用するシステムに類似している。ただし、パナメーラのモーター出力は47ps(プリウスは88ps)と低く、モーターが積極介入するのではなく、ガソリンエンジンが苦手とする低回転域をアシストする印象だ。この点は、ホンダのシステムに類似しており、あくまでも主役はエンジンになる。

国産勢との違いは、巡航領域に達すると積極的にエンジンを自動停止(165km/hまで)すること。アクセルオフと同時にコースティングモード(クラッチをフリーにして慣性だけで転がっている状態)になり、高速道路の下り坂においては「エンジンが停止した状態のまま、惰性のまま数キロ走行する」とか、市街地の信号が赤になった場合「遥か手前でアクセルをOFFにして、数百メートルを惰性で走行する」というスタイルで燃費を稼ぐ。また、バッテリーフル充電時にEV走行モードを選択すれば、85km/h以下、最大2kmをモーターのみで走行する事も可能だ。しかし、ひとたびアクセルを全開にすれば、主役である「V6エンジン+スーパーチャージャー」のポテンシャルが8速ティプトロニックSを介して炸裂。カイエンSハイブリッドに比べ250kg軽量化された効果は絶大で、0-100km/hに要する時間はわずか6秒、最高速度270km/hに到達。所有するステイタスと同時に、世界一楽しいハイブリッドの世界を満喫できる。

ボディサイズは、全長4,970、全幅1,930、全高1,420mm。国産車のレクサスLS600hと比較すると、全長ー90mm、全幅+55mm、全高ー55mmで、パナメーラの方がワイドで車高も低い。パワーは大差なく、車体重量はパナメーラの方が250kgほど軽量。外観の違いは、フロントフェンダーとリヤゲートに装着されたエンブレムが装着される。価格は1,483万円。ハンドルは左右ともに用意する。

ポルシェ パナメーラSハイブリッド
車両本体価格 14,830,000円
燃費性能 Porsche Panamera S Hybrid (ポルシェ パナメーラ S ハイブリッド) Porsche Panamera S Hybrid (ポルシェ パナメーラ S ハイブリッド) Porsche Panamera S Hybrid (ポルシェ パナメーラ S ハイブリッド) Porsche Panamera S Hybrid (ポルシェ パナメーラ S ハイブリッド)

パナメーラSハイブリッドに設定されるボディカラーは合計17色

Porsche Panamera S Hybrid (ポルシェ パナメーラ S ハイブリッド)カラー

主要スペック

全高 4,970mm エンジン最高出力 245kW(333PS)
全幅 1,930mm エンジン最大トルク 440N・m
全高 1,420mm 駆動方式 FR
ホイールベース 2,920mm トランスミッション 8速ティプトロニック
シリンダー数 6
最高速度 270km/h
車両重量 1,980kg 0-100km/h加速 6.0秒
総排気量 2,994cc 燃料タンク容量 80L
システム最高出力 279kW(380PS)    

ハイブリッドカーのすべてを解説

Porsche Panamera S Hybrid(パナメーラ S ハイブリッド)

最高級4ドア&4シーターFRスポーツカーパナメーラSハイブリッドを特集。

Porsche Cayenne S Hybrid(カイエン S ハイブリッド)

ポルシェ初の市販ハイブリッド車ポルシェ カイエンSハイブリッドを特集。

TOYOTA PRIUS PHV (トヨタプリウスプラグインハイブリッド)

プリウスHVシステムにバッテリー&充電器を搭載したプリウスPHV特集。

トヨタプリウス Sツーリングセレクション・G's

GAZOO RacingチューニングのプリウスSツーリングセレクションG's特集。

HONDA FIT HYBRID(ホンダ フィット ハイブリッド)

1.3L iVTECエンジン+IMAで燃費30km/Lを実現したFITハイブリッド特集。

HONDA(ホンダ)NSX CONCEPT

ホンダウエルカムプラザ青山にてホンダNSXコンセプトが日本初公開!

LEXUS(レクサス)CT200h

レクサス初のコンパクトカーとして登場したプレミアムコンパクトを特集。

GT300参戦するプリウス特集

オートサロン2012姿を現した注目間違い無しのGT300に参戦するプリウスGT300を特集。

ハイブリッドカーの基本システム(2)

複雑難解なシステムを、もっともっと知ろう!

ハイブリッドカーの基本システム(1)

ハイブリッドってどんなシステム?原理や仕組みを学ぼう

プリウスとインサイトの特徴

ハイブリッドカー人気を牽引するトヨタ プリウスホンダ インサイトの特徴や個性の違いを検証。

ハイブリッドカーの動力制御

ハイブリッドカーはエンジンとモーターの駆動をどのように制御するのか?動作を検証する。

プリウス対インサイト

ハイブリッドカーの代表、トヨタ プリウスホンダ インサイトの基本スペックを徹底比較。

スポーツ走行の課題と可能性

ハイブリッド時代のスポーツ走行を未来志向で検証する

サーキットインプレ(プリウス)

セントラルサーキットをプリウスが疾走。インプレッションはGTドライバーの青木孝行選手が担当!

サーキットインプレ(インサイト)

セントラルサーキットをインサイトが疾走。プリウスを上まわる好タイムをマーク!

ホンダ CR-Z コンセプト

ハイブリッドスポーツ ホンダ CR-Zの開発コンセプトに迫る。

ホンダCR-Z

2008東京モーターショー出展車輌

トヨタTF-HS

2007東京モーターショー出展車輌

GTNET eco-PROJECT





スポーツカーの中古車情報ならGTNET