スバル ステラの歴史 | スポーツカーの中古車販売、買取情報サイト

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. ヒストリー:車種名一覧
  3. スバル ステラの歴史

スバル ステラの歴史
History of STELLA

History

初代(2006年-)

ステラ 初代(2006年-)

ステラ(STELLA)は広い室内空間を実現し、 従来の走りやプレミアに重点を置いた路線から女性をメインターゲットとして、多くのアンケートをとり、乗り心地の良さに加え「ベビーカーの乗せやすさ」や、「後席への乗りやすさ」などに重点をおいて開発された。

ステラ(STELLA)は3種類のバリエーションがあり、「ステラ(STELLA)」は内装色がベ-ジュ。シンプルでナチュラルなデザイン。

「ステラカスタム(STELLA CUSTOM)」は内装色をブラック、外装を専用のグリルやバンパー、4灯式プロジェクターヘッドライト、大型フォグランプを採用してクールでスポーティーなデザイン。

「ステラリベスタ(STELLA REVESTA)」は内装色をブロンズ色加飾付きブラック、外装はカスタムのデザインをベースに専用バンパー、フロントグリル、ブルーリフレクターヘッドライトなどを採用しラグジュアリーなデザインとなっている。

衝突安全性と実燃費も良く、安全性総合評価では運転席は5星、助手席は6星の評価を受けている。オートマチック全車に変速ショックがなく、なめらかな走りのi-CVTを採用することにより低燃費となめらかで上質な走行性能を両立させた。

ステラ(STELLA)は2007年にIRIコマース&テクノロジーより新型車部門の実用燃費ランキング最優秀車賞を受賞。前後200mm移動可能な左右独立ロングスライドリヤシートで、かんたん操作で多彩なシートアレンジができ、前に倒すとシートバック背面をテーブルとして使える助手席マルチユーティリティシートや、手の届きやすい位置に便利で使いやすい収納ポケット、後席への乗り降りをスムーズにする後席らく乗りグリップ、前後のドアが約90度まで開き頭上にもゆとりがあるので乗り降りや荷物の積み降ろしもラクにできるなど、どんなシーンでも快適に過ごせる機能が充実している。


スポーツカーの中古車情報ならGTNET