ダイハツ ムーヴラテの歴史 | スポーツカーの中古車販売、買取情報サイト

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. ヒストリー:車種名一覧
  3. ダイハツ ムーヴラテの歴史

ダイハツ ムーヴラテの歴史
History of MOVE LATTE

History

初代(2004年~2009年)

ムーヴラテ 初代(2004年~2009年)

2004年、3代目ムーヴをベースに全く違うコンセプトで開発されたムーヴラテ(MOVE LATTE)。直線的なラインで構成されるムーヴと異なり、ムーヴラテ(MOVE LATTE)は「丸」を基調とした柔らかなフォルムを採用している。若い女性をターゲットにし、リラックスしたライフスタイル志向に応える「おおらかな新スペース」をコンセプトにほのぼのとしたスタイルと丸と曲面を基調とした外観に内装は女性的な肌触りの素材が使われている。

グレードは「L」、「X」、「Xリミッテド」、ターボ搭載の「RS」、「RSリミテッド」の5グレード。

またプラズマクラスター付オートエアコン、紫外線を90%以上カットする全面UVカットガラスやキーレスエントリーの操作で簡単に設定・解除できるセキュリティーアラーム、軽自動車最大の照明付大型バニティミラー、軽自動車では初のドアミラーターンランプなど、女性モニターの声から生まれた快適装備を多く採用している。

「L・X」(2WD車)グレードは「平成17年度排出ガス基準75%低減レベル」、その他も全車「同50%低減レベル」適合を達成した。

2009年3月販売終了。


スポーツカーの中古車情報ならGTNET