Red RB30 R32 詳細ページ(16950) - イベント・レースレポート

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. 海外イベント・レースレポート
  3. Red RB30 R32

Red RB30 R32




Red_rb30_r32_ - 1 (1)
 

1990 R32 Nissan Skyline GT-Rが途方もなく大胆な800馬力のリメイクされる!

 

ショッキングなショーカーは常識を覆し、一番ワイルドなアメリカ生まれの日産スカイラインになった。
 

THE AMAZING R32 GT-R

 
マイレージの低い、程度の良い1990年式ノーマル R32 Nissan GT-R を探すのは不可能に近い。R32は90年代のスーパーカーであり、ハイパワーRB26DETTエンジンを積む、(何とか購入できる)伝説スカイラインGT-Rシリーズの一つだった。276hp と 260 lb-ft トルクという、低めの数値で公表された鋳鉄直6ブロックには、パラレルマウントツインターボと6連スロットルボディーで、壊れにくいパワープラントとなっている。激しい走りとレースをするために生まれてきた。GT-RにはAWDシステムが搭載されており、これがあるからこそGT-Rである。ハイテクなAWDシステムは常にトラクションを確保し、サーキットでドライバーが行きたい方向に進める様にしている。クラシックカーを集めるマニアとしては、程度の良いR32 GT-Rを購入し、値上がりするまで保管することが望ましいだろう。しかし、アリゾナ州のRobert Anthony はそういうタイプのマニアではない。彼は20,000マイルしか走っていない、正規に輸入されたワンオーナーGT-Rを見つけた。しかも完全ノーマルだった。彼はそこから周りの言うことをすべて無視し、自分のやり方で車を作ることにした。
 

Robertはこの車を、80歳過ぎて亡くなられたオーナーの遺族から購入した。このガンメタリックR32はディーラーで購入した日から全てのサービス歴が残っていた。これ以上綺麗なベース車はなく、Robertが想像していたGT-Rビジョンを実行するにはぴったりだった。
 

Red_rb30_r32_ - 1 (4)Red_rb30_r32_ - 2Red_rb30_r32_ - 1
 

STYLE OVER EVERYTHING

 
このスカイラインは一目で普通ではないと分かる。派手で地面に張り付くスタンス、輝く赤いラッピング、珍しいレッドウィンドーフィルムと、スパイク付きの赤いホイールが特に目立つ。ノーマルGT-Rでも目立つのにRobert の車を見れば誰でも10分間は見惚れてしまうだろう。彼のワイルドなスタイルでチューニングしたため、注目はたくさん浴びることになったが、批判も多い。でも彼は気にしていない。チューニングカーは自分自身の延長とも言えるので、人に言われる方がおかしい。 Robertはそれを気にするどころか、何も控えずフルに表現している。
 

EXTERIOR GRABS YOU FIRST

 
R32のボディーラインは最初から派手だ。もともと90年代前半のJTCCグループAクラスを制覇するために開発された。Robertはエアダクト付きのボンネットとカスタム塗装されたN1ヘッドランプでフロント周りをカスタマイズした。GReddyサイドステップをワンオフカーボンファイバーリヤディフューザーと組み合わせ、派手なストリートスタイルを完成。リヤルーフとトランクにはカーボンファイバースポイラーが付いており、GT-R発売当時30年前には、想像もできなかったLEDテールランプも付けられている。
 

FITMENT AND FLASH

 
フェンダーアーチ下には18x11アグレッシブなオフセットのWork Equip 05ホイールが収まっている。RobertはホイールをCandy Red色に塗り、センター部分だけではなく、バレル部分まで塗ってもらった。それでもインパクトが足りなく、326 Racing スパイクラグナットをチョイスし、本気度を示している。 Ksport 車高調で車高を下げ、ホイールのリップはフェンダーより多少はみ出ている。このホイール・タイヤパッケージを入れるために、タイヤは伸ばし、ストラットタワーを加工した。調整式キャンバーとトーアームも取り付けた。その結果、異常に低い、停まっている状態でもアグレッシブなルックスのR32 GT-Rに仕上がった。
 

Red_rb30_r32_ - 3Red_rb30_r32_ - 5Red_rb30_r32_ - 4

 

RB26DETT ON STEROIDS

 

RobertのビジョンではGT-Rのエンジンが一番自慢できるポイントだが、一番苦労した部分でもあると本人は言う。メタルブローが原因で最初のRB26DETTは破損、その後、急いで組み立てたリビルドエンジンも再び悲劇に終わった。わずか1100マイルで2個目のエンジンは派手に自爆。落ち込みはしなかったが、3度目の破損は避けたかったので、RB30ブロック(R31スカイラインによくあるエンジン)で排気量アップを検討した。「排気量に叶うものはない。しっかりやりたければ自分でやれ。」ということわざを思い出し、Robertは仲間と一緒にRB30とRB26を組み合わせたエンジンを組み上げた。そして念入りにチェックした。
 

大容量直6RB30ブロックには様々な高品質パーツが組み込まれ、どんな状況にも耐えられる様にしてある。ブロック腰下にはCP PistonとManley Rodを使用。ヘッドにはTomeiカムシャフトとカムギヤ、Supertechバルブトレーンで通気性を向上。大型シングルターボコンバージョンはBorgWarner S366を使用し、90mmスロットルボディーを通じてZeroFabインマニに繋がっている。これで大量のブーストを発生できる。1000cc Denso インジェクターとデュアルAEM 340lph 燃料ポンプで燃料を供給している。これはすべてHaltech Platinum Pro ECUで制御。SPEC ステージ3クラッチを日産5速ミッションとATTESA AWDシステムに組み合わせ、「ゴジラ」という名にふさわしいパフォーマンスを得ることができた。800馬力だが如何でしょうか?
 

Red_rb30_r32_ - 6Red_rb30_r32_ - 8Red_rb30_r32_ - 7

BATTLE-READY COCKPIT TO MATCH

 
スカイラインキャビン内にもRobertの究極スタイルが反映されている。6点式ロールケージとBrideシートでドライバーたちの安全を確保している。ドアパネルとヘッドライナーにはカスタムBrideデザインの生地を使っている。Robertはマフラーから出る美しい直6サウンドが一番好きだが、Rockford Fosgateフルオーディオでいつでも好きな曲も聞ける様にしている。小型Vertexステアリングと追加メーターでコクピットは完成。
 

WHO CARES ABOUT THE HATERS

 
このスカイラインはすべての人の好みに合わないかもしれないが、一番重要な、唯一の人には合っています。それはRobertです。この車でいろいろ褒められたこともあるが、幻の20,000マイルフルノーマル車をベースにしたため、批判も少なくはない、
と彼は言う。「この長年、一つだけ学んだ事と言えば、とくにGT-Rが集める注目では、ネガティブな意見を気にするなということ。カーカルチャーでもバラエティを受け入れられない人達も大勢いる。」とRobertは語る。我々も同意見だ。
 

Red_rb30_r32_ - 9Red_rb30_r32_ - 11Red_rb30_r32_ - 10

ENKEI TRACK WHEELS

 
今回のカメラマンDax Rodriguez はRobertのGT-R をショー用のWork Equipホイールと、サーキット用のガンメタ18x11″ Enkei RS05RRホイールともっと肉厚のある285/30R18タイヤで撮影することができた。
 

Red_rb30_r32_ - 12Red_rb30_r32_ - 13Red_rb30_r32_ - 14
 

Tuning menu

 
車両:1990 Nissan Skyline GT-R (R32)
オーナー:Robert Anthony
出身地:Prescott, AZ
職業:Store Manager
Instagram:@peepeegtr
出力:800whp (soft tune)
 

エンジン B26DETT w/ RB30 ブロック; Manley H-ビームコンロッド ; CP ピストン; Supertech バルブ、バルブガイド,バルブスプリング; ARP ヘッドスタッド; Nitro クランクカラーw/ Kings Racing メインロッドベアリング; Zerofab インテークマニホールド w/ 90mm スロットルボディー, フュエルレール w/ Tomei 燃圧レギュレーター; CX Racing ターボマニホールド; BorgWarner S366 ターボ; セラミックコーティング・ヒートラップマニホールド&フロントパイプ; カスタム 3.5" ステンレスマンドレル曲げエギゾースト&フロントパイプ; 3" インタークーラー w/カスタム 3" & 4" パイピング; TiAL 44mm ウェーストゲート&ブローオフバルブ; 1000cc R35 GT-R Denso インジェクター; デュアル AEM 340lph 燃料ポンプ; LS2 イグニションコイルコンバージョン; Mishimoto ラジエーターw/ G-Plus ホース; -AN ブラックブリーザーホース; ポリッシュ加工キャッチュタンク; NISMO マウント, オイルポンプ, ウォーターポンプ; Tomei カムシャフト,カムギヤ ,タイミングベルト, メタルガスケットw/ オリフィス& オイルパンバッフル; ハイドロディップカーボンファイバーカバー&クリアNitto タイミングカバー; Kandy’d ターボ w/ ホーン
駆動系 Spec ステージ 3 クラッチ
ECU Haltech Platinum Pro 、 Bee-R リミッター
足回り・シャーシ KSport 車高調; ストラットタワー加工; 調整式キャンバー&トーアーム; G-Tech ABS 、HICAS デリート
ブレーキ

Plum Crazyパウダーコート処理純正キャリパー

ホイール・タイヤ ショー用: 18×11" +3 Work Equip 05 ホイール Kandy Laser レッド; 225/35R18 Federal タイヤ; Track: 18×11" +16 Enkei RS05RR ホイール; 285/30R18 Federal タイヤ; 326 Racing スパイク w/ ARP スタッド
外装 カスタムフロント・リヤバッシュバー; D-Maxスタイルエアダクトボンネット, カーボンファイバールーフウィング; N1 カーボンファイバートランクリップw/バンパーダクト ; カスタム 3" フロントスプリッター・アルミロッド; カスタムカーボンファイバーリヤディフューザー; GReddy Gracer サイドステップ; カスタム Rising Sun LED sテールランプ; カラーマッチN1 ヘッドランプ; スモークコーナーランプ; LED アンダーグローランプ ; TeckWrap True Blood グロスアルミビニールラッピング; トランスルーシェントレッドクロームウィンドーティント
内装 6点式ロールケージ; Bride シート; Vertexステアリングホイール ; Bride生地ヘッドライナー,シフトブーツ &ドアインサート; スエードピラー;デュアルカーボンファイバーメーターポッドピラー; ブーストA/Fメーター; Rockford Fosgate スピーカー, ツイーター,サブウーファー,アンプ

 

記事提供元
SUPER STREET ONLINE
 

Red_rb30_r32_ - 15Red_rb30_r32_ - 16Red_rb30_r32_ - 17

Red_rb30_r32_ - 18Red_rb30_r32_ - 19Red_rb30_r32_ - 20

Red_rb30_r32_ - 21Red_rb30_r32_ - 22Red_rb30_r32_ - 23

Red_rb30_r32_ - 24Red_rb30_r32_ - 25Red_rb30_r32_ - 26

Red_rb30_r32_ - 27Red_rb30_r32_ - 28Red_rb30_r32_ - 29

Red_rb30_r32_ - 30










スポーツカーの中古車情報ならGTNET