1989 Nissan Skyline GTR R32 – ブラックビューティー 詳細ページ(14230) - イベント・レースレポート

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. 海外イベント・レースレポート
  3. 1989 Nissan Skyline GTR R32 – ブラックビューティー

1989 Nissan Skyline GTR R32 – ブラックビューティー




01

Cory StovallのR32 GTR はまさに情熱プロジェクトだ

考えてみれば我々の趣味はここ数年間大きく変化してきた。毎日の様に立ち上がるブログなどのお陰で車好きはキーボードから離れなくても何千人の人に車を見てもらえる。 しかしインスタントな満足感と評価が優先されるとクオリティと拘りが忘れられることがある。安い車高調整ダンパー、ホイール、とスプレー缶塗装で車が目立つのであれば細かいディテールがたっぷり入っている長期プロジェクトを始める理由などないはず。

世の中がこの方向に進んでいく中、きちんと拘った車作りをする、数少ない人達のことを評価する様になった。プロジェクトカーを所有する楽しみの半分は作り上げていくプロセスだと思うけどそう思わない?今回は運良く黒いR32のオーナーCory Stovallは同じ考え方を持っていた。

Coryは始めての車、’90 Nissan 240SXを買って以来、Nissanマニアだった。車両自体はジャンク状態だったが外見は錆びておらず、内装もまともだった。S13は初心者にぴったりの車種であり、Coryはその車でマニュアル運転を覚え、車の作業もできるようになった。それから4−5年に渡り、古臭っていた車はSR20を積み、ADVANホイールを履く真っ赤なシルエイティとして生まれ変わった。メカニカル系と板金を全て自らこなし、誇りを持てる長期プロジェクトが完成した。

ほとんどのSシャーシオーナーと同じく、スカイラインを所有するのがCoryの夢だった。アメリカで所有するには特に難しいので、ほとんどの人はスカイライン用パーツをS13 かS14 240SXに移行して満足している。Coryはようやっとシルエイティを売る気になり、そこで運良く、交換対象のR32スカイラインに出会った。

自分の車との交換が成立する保障もなく、Coryは15時間かけてフロリダまで自分の車を引っ張り、結果としてボロボロのR32を持って帰ってきた。シャーシはひどく錆びており、エンジンブローもしていたが、作業をするベースカーは手に入れられた。
車をよく見たところ、長年に渡って錆びたシャーシのダメージは予想以上にひどかった。数千ドルで交換ボディーパネルを買い、Coryは完成までの長い道のりを覚悟した。
ここでまた運良く他のシャーシが売りに出た。今回のシャーシも錆びていたが、前回ほどひどくなかった。「板金専門なので綺麗な塗装だけは欲しい。程度の悪い車を買い、時間をかけて作り上げていくケースが多い。」とCoryは説明する。2個目のシャーシを手に入れ、使えるパーツをボロボロの2台からまとめ、走行できる車を作り始めた。

シャーシから全てのパーツを取り外す作業から始まった。余計なものは全て外され、ボディは修正され、フルリストアされた。Coryのこだわりを理解できる人は少なく、各パネルに何百時間もの時間をかけ、完璧に仕上げた。数ヶ月に渡る労働を終え、CoryはようやくDuPont Super Jet Blackで色を濡れるようになった。ここに派手なエアロはない。R32のシンプルなラインに完璧なブラック塗装でGTRを仕上げた。

派手なエアロに頼るより、さりげないR34エンブレム、N1 ヘッドライト・フロントバンパーダクト、スモークフロントコーナーランプなどで仕上げの技術をハイライトした。
シャーシの復習作業と同時にCoryは1台目から出た破損状態のエンジンを復活させようとしていた。N1 RB26DETTは完全オーバーホールされ、さらなるパフォーマンスと耐久性を確保。日本チューナーから高品質パーツも数々取り入れられた。ビレット製Precision 6265とBMPCフロントマウントインタークーラーでノーマル数値からかなりパワーアップされた。排ガスは Tial 44mmウェーストゲートとHKSハイパワーマフラーから逃がしている。

これでRB26も完全リビルトされ、純正燃料システムは500馬力に対応できる様、変更された。
サンプ付きカスタム15ガロン燃料タンクをはじめとし、Coryは完璧な燃料システムを作り上げた。タンクを衝突から守るためにケージも組み込まれた。Bosch 製燃料ポンプでタンクからOBX 燃料デリバリーパイプ、Precision 880ccインジェクターまで燃料を送り込んでいる。セッテイングはVipec v44 フルコンエンジンECU で行なっている。

友達の力を借り、Coryは完成されたエンジンとドライブトレーンを問題なくR32に載せることができた。車の完成も近づき、走行する前に足回りの見直しが行われた。Coryは HKS Hypermax D 車高調整ダンパーで車高を下げ、Apexi 前後タワーバーでボディー剛性を上げた。A set of gunmetalガンメタの Rays Gram Lights 57DR ホイールは Hankook Ventus HR II タイヤとマッチングされ、高いグリップ性能とアグレシッブなスタンスを現実させた。

細かいディテールに拘るCoryは外装とエンジンに負けないシンプルで綺麗な内装を作った。S13ほど簡単ではなかったが、Coryは様々な場所からインテリアパーツをかき集め、1988の工場から出てきた状態と同じ様な内装を現実することができた。 Defiメーター3個とAEM A/Fメーターでエンジンの重要なデータが確認できる。RB26エンジン音以外の音は7インチPanasonic タッチスクリーンパネル+スピーカーで好みの曲をかけてくれる。そしてJDMチューニングスタイルでお約束のNardiステアリングを装着。おとなしいインテリアに赤いスティッチがスポーティーな印象をつけている。
Coryと仲間は結局2年半かけてこの美しいR32GT-Rを完成した。数年間のプランニング、重大労働作業と数々のアルバイトを抱え、苦労して現実させた。 Coryは自分の作業できるガレージさえなかった。今回の様な長期フルレストアR32プロジェクトで集中し続けるのは難しいが、最後まで頑張ればすごい結果になるとCoryは証明してくれている。

Specs & Details
1989 R32 Nissan Skyline GTR
Engine N1 RB26DET ターボ直6
Engine Modifications GM LSX コイルパックセット、 MSD ワイヤー・カスタムマウント、Samco ラジエーターホース、温度センサースリーブ、NISMO サーモスタット、Tomei カムギヤ、Tomei オイルギャラリーオリフィス, Tomei 1.2mm ヘッドガスケット、Tomeiオイルパンバッフル、 Power Enterprise タイミングベルト、 カスタムオイルドレーン、セラミックコーティングインタークーラーダウンパイプ、インテーク 、Cusco キャッチタンクw/ -10 ナイロンホース、 Koyo ラジエーター、Koyoアルミリザーバー 、 Trust オイルフィルター置き換えキット、 Precision 6265 ビレット製ホイール、 BMPC インタークーラー、 HKS ハイパワー 95mm 触媒後マフラー、HKS限定ブラック SSQV ブローオフバルブ、スーパーフローエアフィルター、 Tial 44mm ウェーストゲート、 ATI クランクダンパープーリー、 ARPヘッドスタッド、SPLエンジンハーネス、 Precision 880cc インジェクター、 OBX 燃料デリバリーパイプ、 Earl’s ナイロンブラック燃料ホース、燃料フィッティング 、 15 ガロン燃料タンク・サンプ付き、 Bosch 0.044 燃料ポンプ、 Aeromotive 燃圧レギュレーター
ECU Vipec V44 フルコンピューター 4.5 bar map
駆動系 NISMO エンジンマウント、クラッチフォークピボットボール、 Tilton ツインディスククラッチ、Espirit ショートストロークシフター
足回り HKS Hypermax D 車高調整ダンパー、 Apexi タワーバー (f/r); Energy Suspension スタビライザーブッシング、Cuscoブレーキマスターシリンダー
内装 Defi メーター (油圧、ブースト、水温 )、 AEM ワイドバンドA/Fメーター、 Panasonic 7 インチ タッチパネルスクリーン・Bluetooth、 Infinity スピーカー (f/r); Nardi スエードレッドスティッチステアリングホイール、燃料タンク用カスタムトランクパン・ケージ

外装  フルレストアシャーシボディー、アンダーボディー、Super Jet Black 塗装、N1 ヘッドライト、バンパーダクト、スモークコーナーランプ、 R34 GTR フェンダー・トランクエンブレム
ホイール、タイヤ、ブレーキ Gram lights 57DR ホイール 18×9.5 +12 (f/r); Hankook Ventus HR II 245/45/18 タイヤ (f/r); レッドパウダーコートブレーキキャリパー、ドリルブレーキローター (f/r)

02

03

04

05

06

07

08

09










スポーツカーの中古車情報ならGTNET