電気自動車ヘッドライン(テスラ・ロードスター) | 中古車検索・中古車情報はGTNET

スポーツカー専門 GTNET

GTNET電気自動車ヘッドライン

プラグインの電気自動車 テスラ・ロードスターが発売!!

テスラロードスター

テスラ・モーターズは、2003年にシリコンバレーに設立されたこの会社は、自動車製造の経験が全くない中で、わずかの時間で電気自動車の量産に成功した。今回テスラ・モーターズから発売された車種は、テスラ・ロードスターというオープンタイプのスポーツカーである。プラグインの充電3.5時間で236miles(約379km)を走行できる。最高出力は、215kw(288ps)のトルク370Nm(Sportグレードは400Nm)を発揮する。最高回転数は、なんと14000rpm。F1並みの回転数である。 ベースグレードで、0-60mph(0-97km)は、3.9秒、Sportで3.7秒という速さである。バッテリーの寿命は、7年もしくは10万マイル(約160,934km)。発売価格は、100,000$~130000$。為替相場によるが、日本円にして950万~という感じである。これだけのスポーツ性能と先進的な電気自動車のパッケージを考えるとお得である。 日本には12台が割り当てられ、テスラジャパンから購入することが出来る。2010年5月初旬からオーダーを受け付けるようである。

テスラ・ロードスターの性能及び仕様

ボディ
手仕上げによるカーボンファイバー製
航続距離
充電1回あたり約380km走行
最高速度
200km
バッテリー
6831個のリチウムイオン電池で構成されるマイクロプロセッサー制御のバッテリーパック
モーター
288hp/215kWh、373V空冷交流誘導モーター
トランスミッション
シングルスピードギアボックス
ブレーキ
ABS付き4輪ベンチレーテッドディスクおよびエネルギー回生ブレーキシステム
サスペンション
4輪独立ウィッシュボーン。同軸コイルスプリング/可変伸縮ダンパー
ホイール
サイズ - フロント 6Jの× 16
サイズ - リア 7.5J × 17
タイヤ
横浜Neova AD07
サイズ - フロント 175/55/ R16
サイズ - リア 225/45/R17

テスラ・ロードスターのグレード

ロードスター
288ps、370Nmのトルクを発生する。0-97kmを3.9秒。
ロードスタースポーツ
288ps、400Nmのトルクを発生する。0-97kmを3.7秒。
10段階の調整可能なショックアブソーバー、3段階調整付きアンチロールバー、 鍛造アルミホイールを装着。ドアシル、リアデッキ、リアハッチに「Roadster Sport」 のバッチが付けられる。

テスラ・ロードスターの装備とオプション

内装標準装備
シートヒーター、ランバーサポート付きスポーツシート、インフォメーションディスプレイ、エアコン&ヒーター、革巻き3本スポークステアリングホイール、クルーズコントロール、パワーウィンドウ及びドアロック、カップホルダー
オプション装備
ハイグレードステレオユニット、ブルゥース機能、サブウファー付き7スピーカープレミアムサウンドシステム、プレミアムシート、レザーインテリア、カーボンファイバー&レザーインテリア
安全装備
ABS(4センサー/4チャンネル)、トラクションコントロール、タイヤプレッシャーモニター、Wエアバッグ、イモビライザー、始動用暗証番号システム、バレーパーキング機能(速度、加速、距離を制限)
パフォーマンス
オプション
鍛造アルミホイール(シルバーまたはブラック)、パフォーマンスタイヤ、スポーツサスペンション
※ロードスタースポーツでは標準装備となります。
充電用オプション
家庭用コネクター、携帯用コネクター
サービスオプション
バッテリー交換3年/60000km

外装色&内装色

外装色

ロードスターは16色の標準外装色を設定し、プレミアム、メタリック及びカスタムカラーにも対応。

フュージョンレッド・レーシンググリーン プリリアントイエロー・ラディアントレッド・スターリングシルバー・グレーシアブルー・トワイライトブルー・ オブシディアンブラック ベリーオレンジ・エレクトリックブルー・アークティックホワイト・サンダーグレー・ジェットブラック

内装色

ベースカラーおよびアクセントカラーと一緒に注文が可能。

新着&中古スポーツカー&ハイブリッドカーを探す

GTNETが厳選して仕入れた良質なスポーツカー&ハイブリッドカーをお探し出来ます。


車種別でスポーツカー情報をチェック

GTNETがメインに取扱うスポーツカーの歴史から中古車情報やメンテナンス情報など、車種に特化してご紹介。




スポーツカーの中古車情報ならGTNET