ホンダ シビック タイプR ユーロ販売開始 | 中古車検索・中古車情報はGTNET

スポーツカー専門 GTNET

シビック タイプR 3ドアがついに日本でも販売開始

ホンダ「タイプR」のスポーツマインドを伝承する、シビック タイプRユーロ。現行 型は4ドアのみのラインナップだが、日本国内でも導入を望む声が大きかった欧州向けの3ドアモデルが、ついに国内でも販売される。かつてのEG6やEK9といったスポーツハッチの名車を彷彿とさせるそのスタイリングは、まさにタイプR真の復活と言える。

シビック タイプRユーロの日本正式発表&詳細が発表次第
GTNET各店において「新車受注」スタート!

 ホンダのシビックは、アジア、アメリカ、そしてヨーロッパなど、エリアごとに異なるラインナップを 展開する"世界戦略車"である。現在、日本市場におけるシビックは、4ドアセダンのみの設定に なるが、欧州地区では「3ドアや5ドア」が主流であり、北米地区においては「クーペモデル」 が存在する…。グローバルな視点になって考察すると、デザインやエンジンの異なる"日本のユーザーが 知らないモデル"が存在する状況だ。

 ホンダは過去に"海外モデル"を日本に導入し、輸入車として正規販売した経緯がある…。 GTNETが注目する「シビックタイプRユーロ」も例外ではなく、欧州仕様に"3ドアモデル"が存在する。 記憶に新しいところでは、2代目EP3型が英国工場から日本に輸入された実績がある。今回も、 注目の英国仕様が日本に導入され、4ドアタイプRと"併売"されるカタチで、今年の秋に でも登場する可能性が高くなってきたのだ。

 また、現在進行中の世界同時不況は、つい数年前まで高値安定していた通貨に対しても"日本 円が強い状態"であり、ヨーロッパ圏のポンドやユーロについても完全な"追い風状態"。 割安で導入できるメリットがある。

 あくまでも"輸入車扱い"になるため、過去の実績から推測すると、限定販売もしくは少量販売 になる可能性が高い。しかし、正統派スポーツコンパクト不在の現在、不確定ながらも3ドア タイプRが日本に導入されるというホットな情報は、久々のビッグニュースだ。スポーツカーファンにとっては嬉しい限りである。

シビック タイプRユーロの走りのテイストは、正真正銘の欧州車!
欧州におけるライバルは"VMゴルフGTI"になる

 アラフォー世代にとって「シビック=3ドアハッチバック」の図式は、もはや永遠の理想型であり 鉄板である。なぜ、日本において3ドア仕様のタイプRが販売されないのか不思議なぐらいだ。今回の 話題の中心、シビック タイプRユーロの詳細を、GTNET独自に調べてみた。

 まずはフロントまわり。ヘッドライトは細長く鋭利なデザインを採用し、4ドアタイプRよりもスタイリッシュ に仕上げられた印象だ。バンパー開口部の両端には、三角形のフォグランプが配置され 、精悍なイメージを演出する。リヤビューについても、オーバーハングが極限まで切りつめられ "いかにもシビック!"という雰囲気を醸しだす。大型リヤウイングとマフラーディフューザーの 相乗効果で、相当スパルタンに仕上がり、後続車へのアピール度は抜群だ。

 ボディサイズは、現行型の4ドアタイプRを比較すると全長が-264mm、ホイールベースが-65mm短く、 全幅は+15mm広い。JAZZ(フィットの英国名)のプラットホームが採用されたと 推測される。タイヤ&ホイールは、標準で18インチを採用するが、本国においては19インチが オプション選択できる模様だ。ボディに対するホイールサイズが極めて大きく、近未来的な オーラを放つ。サスペンション形状は、フロントがマクファーソンストラット式、リヤはトーションビーム 式を採用する。

 エンジンは、直列4気筒2.0i-VTECを搭載。最高出力は、4ドアタイプRの225psに対し、3ドア タイプRは201psと数値的には一歩譲る。これは実用域の使い勝手を重視した"ヨーロッパ・テイスト の味付け"といえるだろう。トランスミッションは、6速MTのみの設定とし、FWD駆動を 踏襲する。

 シビック タイプRユーロは、日本の4ドアタイプRのような純サーキット性能を追求した過激なモデルでは なく、欧州車全般の特徴であるトータルバランスを追求した"質実剛健なマシン"と推測できる。 サスペンション形式やブレーキシステム、さらに電気制御系などに凝ったシステムを採用するの ではなく、スタンダードな手法で仕上げられた正統派ピュアスポーツだ。現地におけるライバル車は、VWゴルフGTIが該当するようだ。

 ターゲットはズバリ、大人のスポーツハッチバック。走りも実用性も申し分ないとなれば、 日本上陸が今から楽しみ。販売価格は、自動車雑誌等の情報によると"300万円前後"が予想 される。

シビック タイプR スペック比較

シビック タイプR ユーロ(FN2)英国仕様

全長
4,276mm
全幅
1,785mm
全高
1,445mm
ホイールベース
2,635mm
重量
1,267kg
エンジン型式
K20A
総排気量
1,998cc
最高出力
201ps/7,800rpm
最大トルク
19.3kg-m/5,600rpm
駆動方式
FWD
ミッション
6速MT
タイヤサイズ
225/40R18
パワーウエイトレシオ
6,30kg/ps
価格
283万5000円

シビック タイプR 4ドア(FD2)日本仕様

全長
4,540mm
全幅
1,770mm
全高
1,430mm
ホイールベース
2,700mm
重量
1,270kg
エンジン型式
K20A
総排気量
1,998cc
最高出力
225ps/8,000rpm
最大トルク
21.9kg-m/6,100rpm
駆動方式
FWD
ミッション
6速MT
タイヤサイズ
225/40R18
パワーウエイトレシオ
5.64kg/ps
価格
19,000ユーロ(約250万円)

東京モーターショー2009

新車 HONDA シビックはこちらから

ホンダ シビック 中古車検索

ご希望のシビックの中古車をGTNETのプロスタッフが全国のネットワークを使って お探しします。また、GTNETに買取や下取りではいった車輌を優先で、連絡するシステムです。

新車 HONDA シビックはこちらから

新車 HONDA シビックはこちらから

GTNET シビックマメ知識

北米&欧米仕様のシビックのラインナップをGTNETが独自リサーチ!

欧州仕様

シビック3ドア

SE
1.4i-VTEC 1.8i-VTEC 2.2i-CTDi
ES
1.8i-VTEC 2.2i-CRDi
ES GT
1.8i-VTEC 2.2i-CRDi
EX
1.8i-VTEC 2.2i-CRDi
EX GT
1.8i-VTEC 2.2i-CRDi

シビック5ドア

Type S
1.4i-VTEC 1.8i-VTEC 2.2i-CTDi
Type S GT
1.8i-VTEC 2.2i-CRDi

シビックハイブリッド

ES
1.4 IMS
ES Leather
1.4 IMS
EX
1.4 IMS

シビック

Type R
2.0i-VTEC
Type R GT
2.0i-VTEC

※欧州仕様は、3ドア&5ドアのハッチバックが主流になる。エンジンは、 ガソリンのほか、ヨーロッパで人気が高いディーゼルエンジンも ラインナップに加わる。

北米仕様

シビックセダン

DX
1.8i-VTEC
DX-VP
1.8i-VTEC
LX
1.8i-VTEC
LX-S
1.8i-VTEC
EX
1.8i-VTEC
EX-S
1.8i-VTEC

シビックsiセダン

2.0i-VTEC

シビッククーペ

DX
1.8i-VTEC
LX
1.8i-VTEC
EX
1.8i-VTEC
EX-L
1.8i-VTEC

シビック

Type R
2.0i-VTEC
Type R GT
2.0i-VTEC

シビックsiクーペ

2.0i-VTEC

シビックハイブリッド

1.4IMS

※北米仕様は、4ドアセダン&2ドアクーペが主流。タイプRの設定はない。 エンジンはガソリンエンジンが主流で、天然ガスエンジン車のラインナップもある。


スポーツカーの中古車情報ならGTNET