GTNET岡山

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET岡山
  3. 2020年8月

GTNET岡山 / 2020年8月

GTNET岡山086-738-0300
2020年8月31日

86 & BRZ あるある


暑すぎて水族館のお魚さんと一緒に泳ぎたい・・・(;´Д`)

はいどうも、GTNET岡山サービスのメカマンです。

 

今回はスバルBRZのお客様にご入庫頂きました。

なんでも、スイッチを押しても助手席側の電動格納が機能しないとのこと。

ですが!!

実はこの現象、86とBRZではよくあることなんです!!

稀に運転席側のドアミラーが壊れたのも見たことありますが、8割9割方は助手席側が壊れます。

とはいえ、電動格納が機能しないだけでミラー角度調整はちゃんと動きますww

でも新品で部品を寄せると外側のカバーとミラーレンズを除いた、ミラー本体としての部品しかありませんw

 

というわけで今回もサクッと交換していきます♪

まずはドアトリムを外してインシュレータのブチルテープを少し剥がします。

今回のお客様はデッドニングも施工していました。

IMG_2161

次にミラー本体から出てる配線のコネクターを外します。

ミラー根元のカバーを外すと、ドアに固定しているボルトが3本出てきますのでそれを外します。

あとは配線コネクターをドアの中で上手くかわしながら外側に引き抜くと完全に外れます。

IMG_2163

そしてカバーと ミラーレンズを移植して・・・逆の手順で戻せば終わり♪

最後に格納とミラー角度調整を機能点検して、正常だということを確認して終了です。

IMG_2173[1]

 

今まで何台も同じ作業をしてきましたが、今回も直ってよかったです。

私の86は今のところ症状は出てませんが、いずれ必ず壊れると思っているので既に覚悟は出来ています笑

今回もご利用ありがとうございました。

 

ではまた!!

2020年8月24日

つるつるぴかぴか


はいどうも、GTNET岡山店サービスのメカマンです!!

最近暑すぎて、得に晴天日は洗車の時にすぐ乾いちゃって大変ですね(-_-;)

 

さて洗車と言えば、皆さん愛車のボディーメンテナンスはどうされてますか??

固形ワックスや撥水スプレー等、最近は様々なボディーメンテナンスの方法がありますね。

近所はカー用品店等にも数種類並んでるので、オーナーさんご自身でメンテされる方も多いのではと思います。

 

ボディーメンテナンスをされてる車やコーティング施工した車って、洗車の最後に水を吸う時のクロスタオルをボディに乗せた瞬間、なんか違う感じがしません??

何て言うか・・その・・・ボディーがすごくスベスベした感じ?ww

勿論そういう車は雨の時でも絶大な効果を発揮します。

汚れが付きにくい、水がすぐ流れていく、フロントガラスも撥水コートしていればワイパー作動しなくても風で勝手に水が飛んでいく等々。

もちろん当店でもボディーメンテナンスやコーティングを承ってますので、気になる方は気軽にご連絡ください♪

 

ではまた~。

 

IMG_2189

2020年8月16日

ミッションマウント


はいとうも、GTNET岡山店サービスのメカマンです。

 

今回はZN6型のトヨタ86がご入庫頂きました。

前回、無料点検でご入庫頂いた際にいつものように下回りもチェックしていると、よく見ればミッションマウントがちぎれてました!!( ;∀;)

そして金属部分も曲がってしまって、ブラケットをボデーに留めるボルトも1本確実に締まってない状態・・・。

ラジエータロワサポート回りのフレームも少し曲がってるww

(事故車?どこかに乗り上げた時に強く打ちつけた??あまり深く詮索しないでおこうw)

とりあえずこのままでは車検に通らないし危険なのでお客様に交換を提案し、部品が届いたので今回作業をします。

 

まずはエキゾーストパイプを外して支え棒でミッションを支えて、落ちてこないようしてからブラケットとマウントを外します。

IMG_2161

 

そしてここで1つ問題が。

ブラケット取り付けボルト1本とその穴1箇所のネジ山が完全に潰れてました。

こりゃボルトも入らないわけだ(-_-;)

ということでやはりタップ&ダイスでネジ山の修正作業です。

そしてブラケット取り付け部の穴が若干歪んでたので、何かしらの方法で修正しましたwww

 

さて、外したマウントを見てみましょう。

IMG_2164

さすがにここまでのレベルは初めて見ましたww

金属プレートが割れたり曲がったりしてますね。

ゴム部分も大きく亀裂が入ってます。

IMG_2163

こちらは新品です。

うん、しっかりしてますね笑

とりあえず新品を組んでマウントブラケットも部無事に付きました。

IMG_2167

あとはエキゾーストパイプやアンダーカバーを戻して終わり!

試運転後も良好♪

 

何はともあれ直ってよかったです(^-^)

ご利用ありがとうございました!

ではまた~。

2020年8月13日

デフオイル交換


はいどうも、GTNET岡山サービスのメカマンです。

今回のお客様はBRZの無料点検でご入庫頂きましたが、加えてミッションオイルとデフオイルとエアクリーナーエレメントの交換をご依頼頂きました!!

とりあえずサクッと交換していきます♪

 

余談ですが、デフオイルのドレンボルトってご覧になったことありますか??

基本的に殆どのメーカーの車が純正でもデフオイルのドレンボルトには磁石が付いています。

IMG_2199

こんな感じで、先に付いてるやつが磁石です。

なので、基本的にマグネットドレンボルトとも呼ばれてます。

ではなぜ磁石が付いてるのか、気になりませんか?笑

デファレンシャルは中の噛み合っているギヤ同士が動いています。

このギヤは回転することで非常に高い圧力で回りますので、常に極々微量ずつですがオイルの中に鉄粉を含むようになります。

そしてこの微量ずつの鉄粉と汚れが溜まると磁石にくっついて最終的にこうなります。

IMG_2198

これは・・・(゜-゜)

少し汚れが付いていますね。

オイルも付いてるので分かりにくいかもしれませんが、黒くザラザラしたものがビッシリと付着してます。

とはいえ、定期的に交換していてもこれぐらいになります。

新車から5万キロ超えでやっと1回目のデフオイル交換というBRZを見たことがありますが、ドレンボルトに今回の比にならないぐらいの汚れが付いてました( ゚Д゚)

(あれ?ドレンボルトの磁石ってこんなに大きかったっけ??っていうぐらいですw)

 

エンジンオイルほどの交換頻度ではありませんが、皆さんも定期的にデフオイルの交換をしてあげてくださいね♪

ではまた!!

2020年8月5日

大事なハブボルト


はいどうも、GTNET岡山店サービスのメカマンです!!

最近かなり暑くなってきましたが、皆さん大丈夫ですか??

岡山店スタッフはバリバリ元気に業務中です笑

 

さて今回はは前期型の86の作業ですが、入庫チェックの際にちょっとまずいものを見つけました・・・

ホイールのバブボルトが折れています( ;∀;)

こうなるともう新品のボルトに打ち換えするしかないですね。

そんなに頻繁に交換する部品でもないのですが、このハブボルトが折れているとどうなりますか?

そうですね、ホイールナットが付けられませんねw

この車両は1ホイールに対して5本のハブボルトが付いており、幸い折れているボルトが1本だけなのでこの状態でも走行出来ることは出来ます。

ただし!!

折れているハブボルトをそのままの状態で放置は絶対にダメですし、安全面にも重要な問題となってきます。

「ハブボルト折損放置ダメ、ゼッタイ。」

ということで早速交換していきます♪

 

ホイール外して、ブレーキキャリパー外して、、ディスクローター外して、折れたやつ外して新品打ち込んで・・・

はい、完了♪

ここで気づきましたが、折れたボルトを抜いたところしか写真撮ってませんでしたww

IMG_2169 IMG_2170

個人的に、この新品のハブボルトにナットを付けるときに引っ掛かりなくスルスル入っていく感じが結構好きですw

と、ここで1つ豆知識。

86やBRZのこのハブボルト、実は他の車両に比べて若干ネジ山が潰れやすかったり折れやすかったりします。

対策として社外の強化品に打ち換えをされてるオーナーさんもいらっしゃいますね♪

走行中に劣化していたハブボルトが折れてホイールが外れた、なんてことになれば大事故に繋がりかねませんので、定期的に点検して劣化があれば早めの交換をお勧めします!

 

ではまた~。



スポーツカーの中古車情報ならGTNET