GTNET岡山

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET岡山
  3. 2020年7月

GTNET岡山 / 2020年7月

GTNET岡山086-738-0300
2020年7月30日

RX-7 FD3S エアポンプ


はいどうも、GTNET岡山サービスのメカマンです。

 

今回はマツダRX-7のエアポンプを交換していきます。

(エアコンのコンプレッサーではないですよ?笑)

なぜ交換するかと言うと?

ポンプの中が回ってないからです。

このポンプが回ってないと何がダメかと言うと??

簡単に言えば、車検の際に排気ガス測定で基準値より高くなってしまい、車検に通らなくなってしまいます!!( ゚Д゚)

 

では早速作業開始♪

まずはモノと場所の確認をしましょうね。

 

IMG_2157

うん、インテークボックス右側の細いホース2本の間からひっそりと恥ずかしがり屋さんが覗いてますね(゜-゜)

まずはインテークのダクトやホース類を外してボックスを外します。

エアポンプにはマグネットクラッチ付きのプーリーにベルトが通っているのでこのベルトを外すのです・・・が。

エアポンプにベルトの張り調整のステーとボルトナットがありますが、こっちはあくまで補助的なもの。

完全にプーリーからベルトを外すならオルタネータの調整用ボルトナットを緩めて、オルタネータ本体もズラさないといけません。

 

IMG_2158

まぁベルトもそうこうしているうちにすぐ取れました。

そしてやっとエアポンプ本体の取り外しに入るのですが

これがまた軸のボルトが通ってる場所がなかなか外れないんですw

グラグラさせながら少しずつ移動させて外す感じです。

モノが外れたところはスッカラカンです。

IMG_2160

うん、スッキリしてちょっといい気分♪

ちなみに外したのがこちら。

IMG_2159

少し重量のある部品です。

あとは交換して元通りにして終わり、あっという間ですね。

これで車検の排ガス基準もクリア♪

 

ちなみにこのエアポンプ、今は新品が廃番でもう中古やリビルトで探すしか方法がないです・・・

年式が経過した車の宿命ですが、何か悲しいですね(-_-;)

ではまた!!

2020年7月26日

タイヤの極意


はいどうも、GTNET岡山のメカマンです。

本日はタイヤ交換の案件でお客様にご来店頂きました♪

いつもご利用ありがとうございます!!

 

ところで皆さん、タイヤの点検って気にされたことありますか??

「え、タイヤってただのゴムだし消耗していくだけだから点検も何も・・・」

なーんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そうです、ゴムですww

確かに摩耗していくだけですが、定期点検等でタイヤをパっと見たときにそこから得られる現車の情報って侮れませんよ~笑

 

IMG_3726

 

全体的に見て溝が多い少ないの他にも、タイヤの内側又は外側だけ異常に摩耗しているだとか、真ん中だけ溝が少ないとか、よく見たらヒビがたくさん入っているとか・・・。

実際サーキットで車を走らせる時でも、タイヤって結構重要な選択を強いられるんです!!

普段、道を走ってる時でも雨が降ってる時は溝が少なかったらちょっと怖くなりません??

車種や状況によってはハイドロプレーニング現象を感じやすくなったりします。。。

(スタッフの一人はハイドロプレーニング現象で高速で3車線飛んだことがあります…)

 

皆さんもタイヤの溝を確認して、もし不安な点があるなら一度当店にご相談頂ければと思います。

現在、GTNET岡山店では指定工場キャンペーンとしてオイル交換やタイヤを通常より安くご紹介出来る場合もございますので、お気軽にご連絡ください♪

(※在庫に限りがございますのでご希望に添えない場合もございます)

 

ではまた!!

 

IMG_3736

2020年7月22日

ランエボの醍醐味【後編】


はいどうも、GTNET岡山店メカマンです。

 

前回の記事でCZ4A型ランサーエボのハイドロリックコントロールユニットのトラブルシュートをしましたね。

やっと部品が届いたので作業しますよ~♪

 

IMG_2118

 

モノ自体は外して付けるだけなのでシンプルな作業なのです・・・が。

前にも記載した通りこのポンプ、中にフルードが入っているので必ずエア抜きという作業が必要になってきます。

このエア抜き作業を怠ると、せっかくポンプを替えてもあまり意味がありませんww

そしてこのポンプのエア抜き作業は診断機に接続してエア抜きプロセスを実行してからでないとエア抜きが出来ない仕組みになっています。

 

ということで早速やっていきます♪

トランクを開けて右側のカバーを外すとその中にタンクがあるので、そこにフルードを足しながらリヤデフのエア抜きプラグを緩めてフルードと一緒に混入している空気を抜きます。

 

 

IMG_2123 IMG_2122

同時にフロントデフの方もエア抜きを行います。

一見地味な作業ですが、これがかなり重要なんですね!

全て作業終えたら診断機で故障コードを確認してエンジンを始動します。

この時点ではまだ何とも言えないので、試運転してみます。

何も異常は出ないので完了です!!

 

何はともあれ直ってよかったです♪

ご利用ありがとうございました!

 

ではまた!!

 

現在コロナウイルス感染防止の為、車検・点検等の作業や商談につきまして事前にご予約を頂くようお願い致します。

また、ご来店時にアルコール消毒やマスクの着用をお願いする場合もございますので、ご協力の程よろしくお願い致します。

2020年7月18日

ランエボの醍醐味【前編】


はいどうも、GTNET岡山店メカマンです!

 

今回ご入庫頂いたのは、CZ4A型三菱のランサーエボリューションXです。

お客様曰く、メーター内のディスプレイに何やら4駆の警告みたいなのが表示されたとこのことです。。。

 

実際に確認してみたところ・・・

 

IMG_2116

 

なるほど、これですね。

最近この型のランエボでもちらほら出てき始めたのはデフのハイドロリックユニットの故障ですが、もしやとこれもそうなのではと思い正規の方法で順を追ってトラブルシュートを行います。

うーん・・・ハーネスやリレーは大丈夫そうです。

ということで試しにユニットのモーターを電源に直で繋げてみます。

回りません。。。

何度やってもやっぱりモーターが回りませんww

 

IMG_2120

 

やっぱりこれですか~って感じですね。

この部品は新品の値段が13万円ぐらいしますし、勿論ポンプの中は油圧制御なのでフルードの交換とエア抜き作業も必要になってきますので非常に高額になってしまいます。。。

今回のお客様は保証に加入頂いてたので、とりあえず一安心です。

 

ところでこの部品、そもそも何をしているものなのかと疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

簡単に説明させて頂きますと、旋回時等に出る前後左右輪のトルク差をコントロールすることで旋回性能を向上させるものです。

すごくザックリとした説明ですが・・・お分かり頂けましたか?(説明下手ですいませんw)

要するにランエボの楽しさがお分かり頂ける最高のシステムを担う重要な部品なんです。

ランエボオーナーの中にはこのシステムが楽しみでお乗り頂いてる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は保証が適用されるので、保証会社と連携を取って早く修理が出来るように努めて参ります。

ではまた、部品が届くまで。

2020年7月17日

意外と重要な12ヵ月点検等の定期点検


はいどうも、GTNET岡山サービスのメカマンです!!

 

皆さん、12ヵ月点検(1年点検)って気にされたことありますか?

車検を受けた方は「今回も車検に通ったからあと2年は大丈夫」と思ってる方も多いと思います。

新車からあまり年数経ってない車両ならいいんですが、そもそも車というもの自体が消耗品なので10年近く経ってる場合やサーキット走行等をしている車両は部品が壊れる頻度が多くなったり、トラブルが起こるタイミングが早くなったりしますよね・・・。

そうなってくると2年に1度の車検整備だけでは間に合わないことも出てきます!

 

例えば、車検の時にブレーキパッドの残量が少ないけどギリギリ車検には通るから、という理由でそのまま放置して1年近く経った頃にパッド残量がゼロになってブレーキディスクまで大傷をつけてしまった・・・なんてことになれば大きな出費に繋がります(私自身、整備業務を続けてきて何人もそういった方がいらっしゃいました)。

また、サーキット走行をしている方でブレーキペダルのタッチがおかしいとか、クラッチのミートポイントが変わった気がする等の違和感はあったけど大丈夫だろう、という感じのまま街中を走行中にトラブルが発生して停まってしまった、という方もいらっしゃいました。

 

このように、未然にトラブルを防ぐためにも定期的に車の点検というのは必要になってきます(事故等が発生してからでは遅いので・・・)。

みなさんも愛車を定期的に点検してあげてくださいね♪

当店での点検をご希望されてる方は、「特に何も異常はないけど一応診てほしい」という場合や「部品を付けるついでに12ヵ月点検もしてほしい」という場合でも大丈夫ですのでお気軽にお問合せください!

 

ではまた!!

 

IMG_E2128 IMG_2129

2020年7月11日

エンジンオイル交換


はいどうも、GTNET岡山店メカマンです!

 

今回のお客様は当店にエンジンのオイル交換でご入庫頂きました♪

いつもご利用ありがとうございます!!

IMG_1757 IMG_1759

ところで皆さん、愛車の油脂類管理はきちんと行き届いていらっしゃいますでしょうか?

「車検の時にエンジンオイル替えてもらったから暫くは何もしなくて大丈夫!!」

という考えをお持ちの方が大半だと思いますが、車に使用されている油はエンジンだけではありません。

トランスミッションにはマニュアルトランスミッションオイルやオートマチックトランスミッションフルード。

デファレンシャルにはデファレンシャルギヤオイル。

ブレーキにはブレーキフルード。

パワーステアリングにはパワーステアリングフルード。

ラジエータにはロングライフクーラント。

シャフト類のボールジョイント部にはグリス等々・・・。

それぞれの部品には最適で専用の油脂類が使用されていますのをご存じでしょうか??

この「それぞれの部品には最適で専用の油脂類」も定期的に交換してあげないと後々大変なことになりかねません。

私自身、愛車をサーキットに持って行って遊んだ時、帰る前にブレーキフルードを交換しなかったせいで少しヒヤッとした経験もありまして・・・ww

 

皆様には出来れば同じ体験をして欲しくないので、余裕を持った愛車の油脂類管理をお願いします。。。

GTNET岡山店ではそういった「このオイルの状態って交換した方がいい?」というご相談から「サーキットに行くからお勧めのフルードはありますか?」まで、油脂類のご相談や無料の点検も承りますので、万全の油脂類管理でカーライフを楽しんでください♪

 

ではまた!!

2020年7月8日

真夏の快適エアコン対策


IMG_2114 IMG_2115

 

はいどうも、GTNET岡山店メカマンです!!

最近またコロナの影響が広まってるみたいですが、皆さん如何お過ごしですか??

コロナに負けずに岡山店スタッフ一同も頑張っておりますが、そろそろ「あの」時期に突入ですね・・・。

そう、猛暑です!!!

夏の暑さは侮れないですからね~。

そんな時期でも車で移動する時は車内で快適に過ごしたい、そう思っていたのに・・・いざ車に乗ってエアコンを付けると「えっ、冷風が出ない!!!」なんてことありませんでしたか??

夏の時期になったからエアコンつけたら冷風が出ない、なんてことはよくあるんです。

実は車のエアコンの冷風って、専用のガスを使っているのはご存じでしょうか?

機械部品は壊れてない、スイッチもちゃんと作動する・・・そう、ガスが入ってないんです!

このエアコン専用のガスが規定量入っていないと、いくらエアコンを作動されても冷風が弱かったり出なかったりするんですね。

GTNET岡山店では、ハイブリッド車にも対応したエアコンシステムのクリーニングが出来る専用の機械を置いてますので、少しでも気になることがあれば遠慮なくご連絡ください♪

ちょっとしたガスの補充からシステムのフルクリーニングまで出来ますし、勿論エアコン関係の修理や点検も行ってますよ。

皆さんも万全のエアコン対策でこの夏を楽しんでくださいね~♪

以上、GTNET岡山店メカマンでした!!


現在、コロナウイルス感染防止の為、点検・車検等の作業や商談につきまして事前にご予約を頂きますようお願い致します。
また、ご来店時にマスクの着用とアルコール消毒をお願いする場合もございますので、ご協力の程よろしくお願い致します。

2020年7月6日

入庫チェック!! 86


こんにちは!!GTNET岡山店メカマンです!!

入庫チェックとはGTNETで行っている点検の事を言います。

各地のオークション会場やお客様から直接買取らせて頂いたお車の状態を確認をして、お客様に安心してお乗りいただけるように車両がお店に入り次第チェックを行っています!!

今日はそんな風景の写真を載せてみました。

IMG_6949

うちのメカマンのJ君がチェックをしている光景です!!

このように130項目にわたるチェックを行い購入時に必要な整備をご案内しています。

その後車を綺麗にして撮影をしています。

IMG_6947

こんな感じで撮影後皆さんにご覧いてだいています。

これも先日入庫した86です!

こんな感じで毎日皆さんのご来店をお待ちしています!!

他にもいろいろな車があるので気になる車両があれば、

是非GTNETまでお問合せ又はお越しください!!

2020年7月2日

Z33 ミラーウィンカー配線修理


GTNET岡山店メカマンです!!

本日は、フェアレディZ Z33のミラーウィンカー配線修理です!!

元々ミラーウィンカー自体は付いていたのですが、何故か光らない・・・。

配線を調べてみると電源が来ていない・・・汗

さらに細かく調べてみるとドア側の配線はあったのですが、ドアヒンジ付近のカプラーから室内足元まで配線がゴッソリ無い汗

なので足元の配線を作りたいのですが、配線図が出てこない涙

腰、膝を痛めながら手あたり次第配線を調べてようやく見つけれたので繋げて作業完了です!!

IMG_6852 IMG_6854 IMG_6856



スポーツカーの中古車情報ならGTNET