GTNET岡山

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET岡山
  3. CR-Zあるある

GTNET岡山

GTNET岡山086-738-0300
2020年9月7日

CR-Zあるある


はいどうも、GTNET岡山サービスのメカマンです。

 

以前86&BRZのよくある事例という記事を書かせて頂いたんですが、今回はホンダのCR-Zについてです。

コンパクトなサイズですがハイブリッド機能も搭載されていて魅力的な1台ですよね。

今回のお客様のご用命は、運転席の外側ドアハンドルが壊れてドアが開けられない、という案件です。

これ、CR-Zあるあるですよ。

というわけで部品が届いたので作業しましょう。

まずは現状の把握をしましょうかね、どれどれ・・・。

IMG_2236

うん、この状態でガバガバのまま全くバネの力が伝わってないので、恐らく中でプラスチックが完全に割れてますね。

ではドアトリムとインシュレータを外しましょう。

IMG_2239

ここからは必要なボルト類を外していきます。

ご覧の通り、ドアハンドルが付いている部分は鉄板で覆われているので空いているところから腕を突っ込んで、僅かに見える視角と手の感覚で外すしかありません。

非常にやりにくい構造です。

まぁ少し知恵を捻ればすぐ外れます。

IMG_2244

ここで外れたものを診てみましょう。

やはり黒色の樹脂部分が完全に割れてますね。

こうなってはもう完全に終わりですww

IMG_2243

さて、じゃあ新品を付けましょう。

この付ける時もなかなか曲者で、上手く入らないことがあります。

やりにくい場所のボルトも腕を突っ込んで確実に締め付け、ロッド類や配線の接続を行ってからインシュレータとドアトリムを戻します。

お約束ですが、最後は全ての機能の作動チェックを行い、正常なことを確認出来れば作業完了です。

 

今回もお客様に喜んで頂けてよかったです♪

ご利用ありがとうございました。

 

ではまた~。




スポーツカーの中古車情報ならGTNET