GTNET コーティングブログ

スポーツカー専門 GTNET

  1. スポーツカーの中古車ならGTNET
  2. GTNET コーティングブログ

GTNET コーティングブログ

2014年6月2日

白といえども……


おひさしぶりでございます。

磨きっくでございます。
 

またも更新滞ってました、、、、

更新フラグたてられたはずの弟子は、なぜか余裕でスルー決め込んでました。アレ?
 

そんなこんなで、毎度ながらの施工車両のビフォーアフターのご紹介。

今回のお車はこちら。

alt b

 

アルテッツァの白です。

このお車、ホワイトはソリッドとパールの2種類ありますが今回のお車はソリッドの方。

磨く側の立場から言うと、めんどくさい方(失礼)

どっちも白なんだから作業の難易度は変わらないでしょ?

と思われそうですが、そんなこともありません。

ソリッドとパール(マイカ)系では、色そのものの性質上、光の反射の仕方が違うので、

白だろうとソリッドであれば磨き傷(オーロラ模様)が見えやすいです。

さらには、メーカーによって塗装の性質も変わってくるので、

ソリッドとパールでは同じ白であっても実は作業工程までは同じとは限りません。

一般に、白といえば黒などの濃色車に比べ作業が簡単そうに思われがちですが、

施工担当は白でも気を抜くことなく、キレイに仕上げるべく努力させていただてますよ!

 
さてさて、話は戻って今回施工させていただいたこのお車。

全体的に水垢汚れが強烈でした、、、、、

せっかくの白が黒ずんだようにくすんでしまい、普通の洗車ではまず落ちないレベルでしたので、

磨きにて元の真っ白に戻していきます。

 
↓はちょうどルーフのファーストポリッシュの最中に撮ったものですが、どこが磨き前でどこから磨き前かが一目瞭然ですね。

 

 

roof 1

 

左上にわざとらしく映ってるコンパウンド(笑)

W&W製のものですが一般の板金屋さんのものとは違って、コーティングの下地作り専用に開発されたものですので、

そこいらの市販品よりお値段は張りますが、クオリティ向上のため使用する材料にも拘って作業させていただいております。

また、ディティーリング研修時からコンパウンドを始め、使用するものも全店で統一していますので、

どの店舗にご依頼いただいても、バッチリお車をキレイにさせていただくことが可能ですよ!
 

そんな拘りの作業ビフォーアフターはココから↓

mirror b

bonnet b

roof b

写真だとわかりにくいのですがどのパネルも黒ずんで艶が半減してしまっています。

そこから磨き工程を重ねて、下のようになりました。

mirror a

bonnet a

roof a

これまた写真だと伝わりにくいのが残念ですが、

施業前に比べてハッキリとした白が発色され、艶も大幅に増しました。

今回はUPグレードコーティングのご用命でしたので、

下地処理の終わったボディにポリマーコーティングさせていただいて完了です。

alt a

白は特に水垢などの汚れが目立ちやすい色ですので、あまり長期の放置はされない方がよろしいかと思います。

W&Wのポリマーコートでしたら、水弾きも良く汚れもすぐ落ちますので、普段のお手入れも格段に楽になるかと思います。

オーナー様には、キレイなったお車とともに新たなカーライフをお楽しみいただければ喜ばしいかぎりです。
 

下記より各メニューお問い合わせ可能ですので、ご用命お待ちしております。

//www.gtnet.co.jp/ww/

2014年3月1日

今回は乗り物紹介です


お久しぶりでございます。

年明けすぐののんびりムードもどこ吹く風、

気がつけばあれよあれよと月日が経って、いつの間にやらもう3月……Σ(´Д`;)

書こうと書こうと思いつつ、ひたすら車磨いてました(∀`*ゞ)サーセン

更新停滞の打開策に弟子と交代で更新を考えましたが、

初ブログでお腹いっぱいになったのか、弟子ははぐれメタルばりの逃げっぷりで1ターンでトンズラ…( ゚д゚)ぇ?

そんな弟子なので、可愛さ余って憎さ100倍とは言ったものですが、

ついでに憎さ募って加虐心1000倍な僕は、彼の車にちょっとイタズラしてやろうと。

弟子のせいでストレス→ストレス解消にはイタズラ→弟子にイタズラでスッキリ!

実に明快な三段論法。然るべき流れですね。うん、仕方がない。俺は悪くない。

そんなこんなで彼の車を勝手にカスタマイズ。

.

.

.

角度を変えて

.

.

おわかりいただけたでしょうか?

真っ黒なボディで不自然に一際存在を主張するアレ。

.

.

そう、去年のS耐で81号車 GTNET ADVAN NISSAN GT-Rがつけてたゼッケン。

2014年仕様のゼッケンに代わって捨てられるところを拾って再使用した次第。

こんなとこでもエコの精神は忘れません。なんてハイブリッドなイタズラでしょう。素敵。

テンロクのロードスターのくせにGT3クラスのゼッケン。これは恥ずいでしょうよ(^Д^)

あとは本人が気づいたときになんて言ってくるか楽しみに待つのみ。

.

.

.

.

でしたが、いっこうに剥がされる気配もないので、逆に痺れを切らして弟子に気づかせる始末。

.

僕「車見た?」

弟「あっ!ヤバいすよね、アレ。」

.

.

弟「ちょーカッコいいすわ(*´∀`*)これで僕の車もレーシングカーですわぁ。」

僕「…あ……そう………(´゚д゚`)」

.

.

磨きっくです。

さて、前置きはそこそこに毎度毎度、施工写真だけではパッとしない感ありますので、

今日はこんなのをご紹介。 はいドン!

そう、タイヤ。

一見しょーもない廃タイヤですが、ただのタイヤじゃないんですなコレしかし。

なんと35GT-Rの廃タイヤ(`・ω・´)!!

だからなんやねんっつーと、こうですわ。はい、ドン!

お立ち台(^ω^)

あ、ラオウのモノマネじゃないっすよコレ。

何か主張したいとき、胸に秘めたる熱いパッションが止まらないとき、

おもむろにその上に立ち、声高らかに魂の叫びをシャウト!

するわけではなく、ルーフなどやや高い位置を磨くときに乗っかるための台です。

なんで、脚立じゃなくてタイヤなのっつー話ですが、

ルーフを磨く際、体を支えるのにポリッシャー越しに体重をかけるなんてのはもってのほかで、

変な力をかけてしまないよう、主に背筋&下半身で上半身がフリーになるようバランスをとります。

そこで力がかかる足元が脚立だと、力入れて踏ん張った瞬間、脚立は後ろへふっ飛んでいくわけで。

タイヤだとゴムそのものなんで乗っかった状態でいくら踏ん張っても滑らないんで、

重いポリッシャーを支えながらでも安定感が抜群なんです(`・ω・´)

しかも35GT-R用のタイヤだと、ランフラットなのでサイドウォールも硬くて乗っても潰れないしでまさに乗っかるのにうってつけ。

しかもリヤ用だと285サイズとかなり太いため、高さもあってイイ感じ。

タイヤとしての寿命を全うしたところで、お次は僕らのお立ち台。1粒で2度おいしい。素敵!

ちなみに場所柄、さっきのゼッケンもそうですが、レースで使い終わったスリックタイヤなんかも出てくるわけで、

ラジアルよかスリックのがなんかカッコいいっしょ!という理由で、そっちも使ってみようかと思いましたが、

タイヤの特性上かすんごい柔らかくて、スリムなデブの僕をもってしても、乗った瞬間グニャリと潰れた次第(´゚д゚` )……

別に僕が重いせいではないと思いますが、そんなこんなで却下。

ちょっと高い所の作業をするのに便利なこの35GT-Rタイヤ。

しかも転がせるから移動も楽ちん。

かなり重宝してます(´∀`)

とまぁ、今回はコーティング作業の裏側的なご紹介でしたっと。

次回は弟子がきっと更新してくれます。

2014年1月10日

明けましたおめでとうございまっす


遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

もちろん今年もコーティングブログ頑張って更新していく所存でございます。

.

.

.

とまぁ、お決まりの挨拶もそこそこ。

要のするとこ、今までとおんなじ様に施工したお車を色々紹介してくんで、

興味持っちゃって、お店来ちゃって、車置いて帰っちゃいなよ と(´∀`)オナシャス

.

てなわけで、2014年1発目にご紹介するお車はこちら、はいドン!

.

.

S2000ですねー。

ものっそいキレイなイエローパールです。

.

.

( ゚д゚)ハッ!

.

よく見ればこの色、先日コーティングしたNSXと同じ色

.

な気がしたんでちょっと調べてみたら、

.

.

インディーイエローパールとニューインディーイエローパールっつーなんともややこしい2色がHit(゜∀゜)!?

どうやら前期と後期で色が微妙に違うようです。

.

S15も赤が前期と後期で違う赤だったり~、

.

Z33も黒が中期あたりからパール混じりの黒になったり~、

.

.

などなど、ソリッド⇔メタorパールはわかりやすいですが同系統だと、

並べて見比べないとわっかんねーよってなわけで、

このS2000のイエローも写真だとどっちがどっちだかわからんわけで。

ヤ○オクとかで、ちゃんと純正色の部品を買ったのに色が違うぜコンチクショウ\(^o^)/

.

なんてのも聞いたことある話ですが、まさにこのパターンの罠ですかねー。

.

.

とまぁ、話脱線しまくったところで、このお車のコンディションチェック。

.

.

.

.

このお車、写真で見るとそこまで傷はたいしたことなさそうに見えます

.

.

が、

実は量は少ないものの傷が深めで、水染みも意外と深く浸食していました(;´∀`)ウーン….

.

ボディとにらめっこしながら、じっくり磨いた結果はこのい通り、はいドン!

.

.

.

.

気になっていた傷もバッチリ処理でき、表面も水垢などがなくなり凸凹が平滑化されたおかげでバリ艶です(´∀`*)

.

もちろん気になっていた↓こちらの灯火系も一緒に磨きあげます。

.

.

.

↑before

.

↓After

.

.

.

.

これで、違和感なくトータルで艶々バディになりました(*´Д`*)イイネ!!

.

.

こちらのお車、プライムコーティングを施工させていただきましたので、

これからは簡単なお手入れでこのキレイな状態を永くキープしていただけるかと思います。

.

.

そんなこんなで、S2000のご紹介でした。

.

興味をお持ちになられた方は、お気軽に最寄のGTNETまでお問い合わせください(`・ω・´)

2013年12月27日

初ブロ!!!


はじめまして!

ブログ初登場、コーティング担当のそやマンです!

今年も残りわずかとなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

いやー、寒いですね。

ほんとに・・・

そんなことを思いながら天気予報を見てみると、ついに大阪にも雪マークが!

そりゃ寒いわけですよ(´Д`;)

寒さに耐えながら今回「GTNETコーティングUPグレード」を施工させて頂いたお車がこちら

NSX!しかも左ハンドル!

ホンダではなく、アメリカ版のホンダ「アキュラ」のNSXですね!

元のボディー色は赤色だったようですが、眩しく輝くイエローパールにオールペンされとてもキレイに見えるのですが・・・

近くで見てみると細かなキズやウォータースポットがたくさん!

せっかくのカッコいい車がもったいない!

と、いうことでコーティング施工させていただいた結果がこちら

ツルッつるです!

細かなキズが消え、映り込みも綺麗になって

かっこいい車がさらに男前になりましたねー(*´д`*)

今回は「GTNETコーティングUPグレード」というコースでしたが、

ほかに「GTNETスタンダードコーティング」、「GTNETプライムコーティング」もありますので

自慢の愛車をもっと男前にしたいという方は是非GTNETへ!!

2013年12月16日

今日も今日とて施工車両のご紹介


12月も半分を過ぎたところで、いよいよ寒さが本格的になってきました。

この時期、水仕事がツライです…(´・ω・`)

ちょーツライです……(´;ω;`)ブワッ

あまりの痛さに手ぇもげそうです。

どうせ水仕事なら、お水の仕事されたいです。

キレイなチャンネーに(*´д`*)アハァ

水仕事は全部、弟子にやらせてやんよ。磨きっくです。

さてさて、今回は関西以外のエリアの施工車輌のご紹介です。

まずはこちらのお車ー、はいドン!

フォレスターすな。

しかも、デカイ! おまけに黒い!

もうね、すでに手強い感がハンパない:(;゙゚’ω゚’):

近くで塗装状態を確認してみると、、、、、

やっぱ、パない (ノ∀`)アチャー

水垢と線キズのコラボで、塗装は見事に白くリミックスされてしまってるわけで。

そんな水垢&キズはDJよろしく皿代わりにポリッシャーをブン回して、サクッと除去m9(・∀・)ビシッ!!!

HUKUOKAのDJ.KOJIMAさんのライブの結果はこの通り。

KOJIMAさんのポリッシュ、マジ ライムの効いた磨きのリリックで、フィニッシュキメた塗装はチョービビッドにスリックっす!

まぁ、ライムもリリックも意味よくわかってないすけど………( ゚д゚ )

スバルの黒といえばオブティシアンブラックパールですが、

光が当たると緑とも黄色ともいえない色味のパールが発色してとても独特な感じです。

磨きによってくすみの原因がなくなったおかげでしっかり発色されるようになり、

この色の持ち味がまた存分に主張されるようになりました(・∀・)

このお車の施工プランはスタンダードコートですので、あまりに深いキズやウォータースポットなどは取りきるに至っておりません。

さらなる艶やキレイさ、コーティングの耐久性を求めるお客様にはUPグレードコート、プライムコートがございますので そちらをオススメしますが、

ご予算重視のお客様など、リーズナブルに車をキレイにしたいお客様にピッタリのプランかと思います。

もちろん、スタンダードコートといえど施工前と施工後では、このフォレスターのようにその違いを十分わかっていただけるレベルですよ!

¥26,250~よりご案内できますので、お気軽に落ち合わせください(`・ω・´)

2013年12月13日

ドS2000


 ドM2000%、磨きっくです。

 

嘘です。

Mっ気は45%ぐらいのソフトMです。磨きっくです。 

 

そんじゃ、今回ご紹介するお車はこちら、はいドン!

 

 

S2000でございます。

なんかオレンジ色のごっついのが写り込んでますが、お気になさらず。

大阪LABSですんで、C-WESTデモカーやらGTNETのレース車輌やらが基本置いてあるわけで。

一般の方にとってみれば、サーキットやイベントでしか見かけない特別な車輌かと思います

 

が。仕事場に毎日あると、こんな存在感あるのに見慣れちゃう。不思議(゚∀゚)!!笑

大阪店までお越しになった際は、裏手の工場側まで足を運んでいただければ、このカッコいい車もご覧になれます。

もちろん僕らもコーティング作業をしていますので、作業の見学、お車の見学どちらもお気軽にどうぞ(屮゚Д゚)屮カモォォォン

 

とまぁ、話は戻ってS2000。

販売終了したといえど、まだまだ現役バリバリなイメージ(僕だけですかね)ですが、

年式的に見ると10年近くも前のお車になります。

今回、施工させていただくS2000も平成11年式となかなかナイスミドルな感じです(意味不明)

で、ボディの状態はというと、

 

 

 

ピ、ピラー……( ゚д゚)

 

すんげ… 白っ( ゚д゚)!!

 

ここまでくすんでしまったのを見るのは初めてかもです。

どこまで艶を回復できるかチャレンジしがいがある(`・ω・´)キリッ

けども、あんまり変化がなかったらどうしよう(´・ω・`)ゥーン

と不安もよぎったりしますが、とにかくやれるだけのことはやります(`・ω・´)ヤッパ キリッ

 

色がシルバーということで、施工前後でできるだけ変化がわかりやすいようにと、

隣り合うパネルで作業途中の写真も撮ってみました。

 

 

写真左側は右フロントフェンダー、右側はボンネットになります。

で、この写真ではボンネットだけ1回目のポリッシュしたところです。

ボンネットに比べてフェンダーは照明の映り込みがボケまくっていますね。

そんなフェンダーも磨いていくと、この通りはいドン!

 

 

↑ご覧のとおり、塗装面の凸凹が平滑になり、照明の映り込みもクッキリきれいになりました。

 

↓こちら、トランクを再塗装されているのですが、ハイマウントブレーキランプはこの通り。

  

 

せっかくキレイになったトランクに対して、キズが余計目立ってしまってます(;´∀`)

樹脂パーツなので、熱の入れすぎに気をつけながらできるだけ傷を消していきます。

 

 

磨き前と比べると、その差は歴然!これでトランクに対して違和感はなくなりました。

 

とまぁ、この調子でボディ全体を丁寧に磨いきます(`・д・´)

プライムコートですので、W&Wガラスコーティング剤を最後に塗りこんで完成です。

 

さてさて、白くくすんでしまっていたピラーはどこまで回復したんでしょうか、はいドン!

 

 

なんとか艶も復活して照明もキレイに写りこむまで復活ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

映り込みもクッキリ、バリ艶です。

 

 

うむ。どう見ても14年前の車に見えんすなコレ( ´∀`)ステキ!

こちら前期モデルのS2000ですが、幌のスクリーンも超キレイでしたので、まるで新車みたいです。

 

いやマジで。

 

 

とまぁ、今回はS2000のご紹介でした。

アナタのお車も是非リフレッシュいかがでしょうか?

お気軽にお問い合わせください。

2013年12月9日

どこでもドヤァ


少し前のことですが、積車の運転や積み込みを教えてもらいがてら、

大型免許も持ってるベテランに横乗ってもらって他店舗まで車を運んだときのこと。

大きな車なんて、ハイエース(一番デカいサイズのヤツ)ぐらいしか運転したことない僕なんで、

積車とかそりゃもうビビりながらの運転ですわ(;´Д`)

しかし、トラック野郎指数120%はありそうなベテランに横に乗ってもらってるおかげで、

運行は順調で、進路は高速へ。道もひらけて気分もひらけてきた

 

 

ときに異変に気づいたんですよ。

やたら煽ってくる車が真後ろにいるじゃありませんか(((( ;゚д゚))))

左側をおとなしく走ってるんだからさっさと右から抜いてけよー

と、こちらの願いもどこ吹く風、時速80kmにむなしく置き去りにされるわけで。

あまりのしつこさについに痺れを切らして、横に鎮座するに師匠に助けを求めた次第。

 

僕「後ろのZ33、やたらビッタビタに煽ってくるんすけどー(;´д`)」

 

師「Z33?え??Z33(゚Д゚;≡;゚д゚)??」

 

僕「いやいや、ミラーに写ってるやないすか!このブルーのZ33すよ!!」

 

興奮気味に、ルームミラーを指差す僕。

 

師「Σ(´∀`;)」

 

 

師「……それ、、、今後ろに積んでる車や、、、、、、」

 

………( ゚д゚)

 

(  Д ) ゚ ゚

 

…………( ゚д゚ )

 

 

乗り慣れてない積車だもの、しょうがないじゃない、磨きっくだもの。 

はい、毎度おなじみ施工車輌のご紹介ですが、

今回は関西ではなく違うエリアの施工車輌をご紹介したいと思います。

 

まずは、インプレッサ

 

  

 

照明をあててよく見てみると、こんな感じ。

これを磨いてやるとどーなのっつーと、こうなるのよ はいドン!

 

 

 

照明の映り込み方がぜんぜん違うんでしょ?

シルバーというと、もともと汚れや傷が目立ちにくい色なため、

実は気づきにくいですが、磨きを入れるとその差は歴然どす(`・ω・´)ドヤァ

さらに、プライムコーティングを施すことで艶もマシマシ!

 

んでもって、続いてお次の車はコチラ

 

 

  

マークXです。

 

しかもソリッドの黒(;゚д゚)ァ….

 

もちろん、カラートリムは202(((( ;゚д゚))))アワワワワ

この202ブラックという色、磨く側にとってはす~ご~~~い神経使う色、、、、

濃色、特に黒の中でもかなりデリケートな部類です。

さらに、そんなボディカラーよりも最初に目を引いてしまったのがコレ。 

 

 

白い(;´Д`)ウーン….

黒のボディカラーに悪い意味で映えてます。逆に。

しっかーーーしですよ、こちらのお車もこの通り。はいドン!

 

 

 

 

パッチリ☆目力☆キラキラ ヘッドライトになって、

ボディもご覧の通り、ほとんどの傷を除去することで黒そのものがより力強く発色するようになりました。

こちらもプライムコーティングによりさらなる艶をプラスして、妖しく黒光りしております( ゚∀゚)カックイイ!!

 

さてさて、今回はこちらの2台をご紹介させていただきましたが、

各店、専属のディティーラーがいますので、どの店舗でもコーティングの施工は可能です。

お気軽にお近くの店舗まで、お問い合わせください。

お客様のお車、ピッカピカにさせていただきます(`・ω・´)

2013年12月2日

こんなに艶が有るてっつぁ


今年もアッちゅう間に気づけば12月なわけでして。

今年も振り返ればドッタバッタで、

拠点がZEROSUN西宮から大阪LABSへ移ったり、

東海エリアがコーティング爆売りしまくってくれたおかげで、ほぼ毎週出張行ったり、

まぁ、あんなことがあったり、こんなこともあったり、はたまたそんなこともあったりなかったり、、、、、、いやなかったな、、、、

 

…………(゜д゜)?

 

………………………( ゚д゚)?!

 

………………………………………(゜д゜)!!

 

 

はい、何食わぬ顔でまたブログの更新始めました。

おひさしぶりでございます。磨きっくです。

  

はてさて、今回ご紹介させていただくお車はこちら。はい、ドン!

 

 

わかんねーよ( ゚д゚)

 

デスヨネー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

はい、ごもっとも。

逆にすぐわかった画面の前のそこのアナタ、さすがっす。

答えはコチラ、はいドン!

 

 

アルテッツァ と そのシート。

わざわざシートを外したっつーことはアレですよ。

そう、アレですわ、アレ。

 

 

そうです、シートクリーニングご用命いただきました(゚∀゚)マイドアザッス!!

ウィンウィンウィンウィン、ガーガーガーガー磨いてるだけじゃなくて室内クリーニングもお受けしております。

それでは、早速クリーニング開始ー(`・ω・´)

 

 

まずはシート裏。

こんなところ、シート外したときぐらいじゃないとガッツリ掃除できない箇所ですので、

ここもしっかり専用の洗浄液で清掃。

  

 

 

うむ、キレイ(・∀・)

シートベルトのキャッチも、

 

 

                          ↓

 

 

溝までしっかりキレイになりました。

 

お次は座面

 

 

エアーブローしながらブラシも使って、隙間に入り込んだ埃などをかき出します。

 

 

そして、バキューム。

こちらのシートは特にやっかいなシミ等もなかったので、このままリンサーを使った洗浄に移ります。

もし、なにか頑固そうなシミがある場合はシミの種類に応じた洗浄液を使い分けてスポット的にまず除去しておきますです、ハイ。

で、さっき言ってたリンサーてのがコチラ、はいドン!

 

 

ノズルに向かってなにやらホースが伸びてますが、

タンクに貯めてある専用の洗浄液を吹き付けて汚れを浮かして、

汚れた洗浄液ごと吸い取ってしまう機械です。

スト2でいうところの、波動拳で飛ばして昇竜拳で落とす(ソニックブームからのサマソーでも可)なみにムダのないシステム。

素敵!これで僕も今日からウメハラ。

ちなみにこの機械について先にGTNET群馬店が詳しく書いちゃってるので、詳しくはそちらへ勝手にGO。

 

 

とか言ってるうちに、布地の洗浄も終わって、あとは乾燥です。

 

 

 

生乾きのまま車内に戻して放置してしまいますと、異臭の原因となりますので、

風通しのよいところでしっかり乾燥させます。

乾燥させてある間に、室内もせっせと清掃です。

 

 

シート下もこの機会にしっかりキレイにしときます。 

後は、乾燥したシートを組みつければ室内清掃は完了(`・ω・´)

 

こちらのお車、シートクリーニングだけでなくUPグレードコーティングもご注文いただきましたので、ボディの方もバッチリ仕上げていきます。

 

 

 

オリジナル塗装や補修塗装など、

パネル毎に変わるボディの塗装状態に注意を払いつつ磨いてきます。

細部まで磨き終わったら、洗浄してポリマーコーティングして完成(*゚∀゚)

  

 

 

 

ん~、やたらエロティックな艶になりました(*´Д`*)スバラシイ

濃色車はツヤが増すと段違いに色気が出てくる気がします。

 

内外装、共にリフレッシュされて次のオーナー様にも気持ちよく乗っていただけると思います。

 

そんなこんなでUPグレードコートとシートクリーニングの紹介でした。

2012年4月20日

信号かっ!!


福岡の現場からマ~ルですm(__)m

キックさん、信号機です!!

つい先日、熊本で赤のS2000を磨いたのですが、その後続く続く色物・・・(汗)

しかも、それで信号できちゃいました!!

それがこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

という感じです。

もちろんどれもこれも、ピカピカ・・・

いやいや、美化美化(ビカビカ)の仕上がり!!

色物だってドンと来いのW&Wのコーティング!色褪せちゃう前に塗装面を保護しませんか?

 

ついでに、大変身したストロベリー(15)なシルビアも紹介しちゃいます。

2回の全塗装を経て、色褪せてキズまみれだった悪そうな15ちゃんが、

サラブレッドもビックリ!黒人さんもビックリするような黒光りボデーに大変身です!!

施工前

 

施工後

 

ではでは、またの報告をお待ち下さい。

以上、福岡からマ~ルでした。

2012年4月16日

猫ザメ????


キックさん、事件です!

熊本店で猫ザメの磨きの依頼です!!
早速、熊本へ走り猫ザメをシバいてきたので、ご覧下さい!!

っということで、
お久しブリィィィィィ~フな福岡店こじマ~ルです。
上記の通り、熊本で猫ザメをやっつけてきました。
アミューズのワイドボディーキットのS2000!!
これが、デカイのなんのって!
しかも形がイビツ(汗)
しかし、マ~ルは頑張りました。
FRPやらカーボンやらで手ごわかったですが、イイ感じに真っ赤かになりました。

施工前
施工前トランク

 

施工後

施工後トランク

とまあ、こんなに綺麗になるW&Wのコーティング!
お近くのGTNET各店でご用命お待ちしております。

以上、こじマ~ルでした!!



スポーツカーの中古車情報ならGTNET